« 着替えてみる? | トップページ | これも宮崎県産 »

IMAGINE 9.11

Thumb_imagine911 IMAGINE 9.11は米同時多発テロ直後の事実を核に様々な人間模様を織り込んだフィクション 舞台です。

同時多発テロ・・このことを 覚えている人は多いでしょう。
というよりも・・忘れることもできない事件です。

2001年9月11日、米同時多発テロ勃発しました。
遠く離れた異国の地。
多くの日本人は このまるで映画のような出来事を TVの中で映像で驚きながらもどこか遠いものとして見ていたはずです。
だけど・・それは ただの遠い国の関係ない話ではなかった・・・

まさにこのとき 日本ではアメリカから届く骨髄液を待つ3人のドナーがいたのです。

このままでは彼らはどうなってしまうのか・・・
テロはこの遠く離れた日本でも犠牲者を出してしまうのか?

飛行禁止・空港閉鎖という戒厳令下、全米骨髄バンクは、
「テロにはよる犠牲者をこれ以上出してはならない!」
と日本に骨髄液を届けることを決心し 日本骨髄バンクもまた財政逼迫の中、緊急機チャーターの要請を決断するのです。

しかし・・そこに待ちうける数々の困難。

骨髄液は3人のドナーの下に届くのか・・

消して 架空の話でも ありえない話もでもなく・・
自分にも 自分の愛する人にも発病の危険がある難治性血液疾患。

この舞台は その難治性血液疾患とそのドナーたちを巡る多くの人々の思いを描くことにより この病への理解と そして骨髄移植への理解を呼びかけ 1人でも多くの提供ドナーが増えてくれることを訴えています。

ただの物語ではなく これが自分の身に起こったとしたら・・・
自分の愛する人に起こったとしたら・・と 想像力を膨らませ 人が人を思う心を共感し 自分の中に何かいい刺激を受けることが期待できる舞台です。

2005年、2006年に続き、2007年再々演決定がしたこのIMAGINE 9.11是非チェックしてみてください。

キャストも 桑名正博 小野正利 刀根麻理子 と実に豪華な顔ぶれです。

   

 
 

|

« 着替えてみる? | トップページ | これも宮崎県産 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IMAGINE 9.11:

« 着替えてみる? | トップページ | これも宮崎県産 »