« 自分だけのONLY ONE | トップページ | コッソリ 美味しい話 »

掃除のコツ

ハウスクリーニングって どうしていますか?

ハウスクリーニング・・っていうと 結局 お掃除のことなんですけどね。

でも ハウスクリーニングっていうと プロに頼む外注の掃除のことを想像しちゃいますよね。
うちにも よく 「どうですか?」って電話はいります。(^^;;
どうだろう・・と思いつつも 電話で勧誘してくるところって敬遠しています。
やっぱり どんなところかよく知らないで頼むっていうのは絶対怖いですもん。

それで結局 自分で掃除・・ってなるんですね。

掃除なんて 自分流でもどうにでもなるもんです。


どこまできれいにできるか・・の差がでるだけで・・・(-_-;)

わたしはかなり大雑把な性格なもんで 汚れているところに掃除機をかける・・というのが基本になっています。
だから その汚れは落ちるけど (たぶん)他の部分からの汚れ(ゴミ)がフヨフヨ飛んできて またすぐ汚れちゃうんですよね・・・

特にお風呂みたいなカビが発生しやすいところは ただ掃除するだけじゃなくて カビの発生しにくい後のことも考えた掃除って言うのが大事なんだけど・・わかっているけど 具体的にどうすればいいのかわからないまま ただゴシゴシ・・・結果「あ・・また カビが目立つ・・」ということの繰り返しになっちゃっています。(-_-;)

それじゃいけないですよねぇ・・
ということで 掃除テクニックを調べて見ようと言うことでサイトをチェックしてみました。

わたしが見たのは「ハウスクリーニングNET」ってところです。
ここは 掃除に対するいろんなテクニックや基本情報を調べることができます♪
掃除のテクニックも 台所や浴室など場所別でも説明してくれているので 「これから浴室掃除するんだけど どこを気を付ければいいかなぁ」というピンポイントのテクニック検索にも最適なのです。

例えば わたしが役に立ったのは 「掃除をする前に知っておきたい基本テクニック」の中の 洗剤はたったの4種類でOK というページ。

普通 トイレの洗剤・台所の洗剤・浴室洗剤・パイプはこれ・・なんて 場所場所で 洗剤を買い揃えていませんか?
わたしは トイレの洗剤も 浴室の洗剤も 成分は同じなので一緒でOKということは知っていたのですが・・やっぱり トイレと書かれているものを浴室に使うのに抵抗があって やっぱり使い分けていました。(^^;;

ところがこのページでは そんな大雑把な説明ではなく (場所を問わず)掃除に使う洗剤は4種類でOKと説明しているのです。
選択基準は 洗剤の濃さを表すph(ペーハー)でわけているみたいです。
その4種類の洗剤は 塩素系洗剤(漂白剤)・アルカリ性洗剤・中性洗剤・クレンザーの4つです。
それぞれの説明とどう使えばいいのかは まずはサイトでしっかり自分で学習してもらいたいのですが こうやって具体的にいってもらえると納得できますよね。

ただ「トイレも浴室も 台所だって 同じ洗剤でOK」なんて言われても・・抵抗ありますもんね。(^^;;

ハウスクリーニングNETは 掃除のテクニックを調べるだけじゃなく 外注ハウスクリーニングとは・・ということも教えてくれます。
自分でできることは自分でし 更にできない部分・もっとキレイにしたい部分をプロに任せたいという人のために 外注の基本も教えてくれます。
どこに頼もうかと思っている人は まずはちょっとハウスクリーニングについて調べてみてください♪

|

« 自分だけのONLY ONE | トップページ | コッソリ 美味しい話 »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掃除のコツ:

« 自分だけのONLY ONE | トップページ | コッソリ 美味しい話 »