« mixi完全ガイド | トップページ | 子供を育てる »

メッセナゴヤ2007

2007年9月27日から30日までの4日間 名古屋でメッセナゴヤ2007が開催されるのを知っていますか?

メッセナゴヤ2007は2005年の「愛・地球博」の理念を受け継いでスタートした国際総合見本市なのです。
今年のテーマは 「安心・安全・快適」。
このテーマのもと 国内外の370を越える企業・団体がさまざまなサービス・商品・技術を紹介するもので ビジネスマンだけじゃなく個人や家族連れも楽しめるイベント・出展が盛りだくさんなのです♪

入場は無料だから 家族連れはぜひチェックしておいてもらいたいですね^^

会場では はしご車やパトカー・白バイ・ドクターヘリの体験試乗やオーガニックパンやチョコレートの試食販売も行われるんですよ。
もちろんほかのイベントもたくさん。

ほかにも近未来の小型電気自動車や災害現場で活躍する救助ロボットの実演なども行われ 最先端の技術を自分の目で見れるチャンスでもあります^^

飲酒運転を防止するアルコール探知機なども展示されるみたいで・・・福岡在住のわたしとしては ちょっと興味をそそられます。
去年の今頃・・福岡では飲酒運転の車に追突され幼児が3人も暗い海に車ごと落ちて死亡するという痛ましい事故が起こったのです。
あの時 福岡市民だけじゃなく 全国で多くの人がその事故に涙して飲酒運転の愚かさを認識したはずなのに・・未だに 飲酒運転による事故は後を断たず・・人の良心にだけに頼った改善には限界があるのかなぁ・・飲酒への甘い認識は簡単には拭えないのかなぁと思っていたところなんですよね。

一部 テストも始まっているみたいですが やっぱり アルコール検知機能のある車っていうのがぜひ欲しいかな。
子供だけじゃなく 飲酒運転の車は大人にだって走る凶器です。
運転者のアルコールを検知したらエンジンがかからない車って是非欲しいですよね。
それと同時に たとえば 自動に持たせる防犯ブザーみたいな形で ある一定の電波?を出していて 飲酒運転でも いねむり運転でも 車がその装置を持っている人の方に向かってある程度の距離に近づいてきたらブレーキにロックがかかるか スピードが落ちる機能があるものがあるといいかなぁ。
横を走っているだけで反応しちゃ大変だから 車の前方だけその電波を受けるようにして・・
あと 通学路などの道では その道の標識などにその電波をだす装置を埋め込んでいて そこを走る車は一定速度以上出せなくなったり もしくは 進入できないようにロックされたり・・
だって この時間からこの時間まで一般車両は通行禁止となっている通学路にだって平気で入ってくる車って多いんですよ。
実際・・そのせいで事故起こりましたよね・・。
そういう悲劇ってなくして欲しいと思いますもん!

「安全・安心・快適」をテーマにどんなサービス・技術が出展されるのか・・すごく楽しみですよね^^
暮らしを快適にすごすための技術に感心するだけじゃなくて なぜ 今その技術が求められているのか・・それを考えながら 本当の安全とは何か 安心とは何か 快適な暮らしとは何かを考えてみるのもいいんじゃないかと思います♪

9月27日から始まるメッセナゴヤ ぜひチェックしてみてください。

|

« mixi完全ガイド | トップページ | 子供を育てる »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メッセナゴヤ2007:

« mixi完全ガイド | トップページ | 子供を育てる »