« メッセナゴヤ2007 | トップページ | 結婚のきっかけ »

子供を育てる

子供が生まれたら・・というよりも お腹のなかに宿ったときから 女性は結構 子供の教育って考えはじめたりしない?

わたしの場合 当時すっごく胎教って言うのがはやっていて
(今もはやっている?)
お腹の赤ちゃんに話しかける道具とか クラシック音楽をあかちゃんに聞かせたりとか 旦那が一生懸命はなしかけたり・・とか・・いろいろあったくらい。(^^)

面白いのはお腹の赤ちゃんに 「お腹蹴って」って声かけて 蹴ってくれるのを誘導するっていう胎教もあったよ(笑)

でも お腹のなかにいる間にする胎教なんて まだまだ楽しいうちなんだよね。
本当に 悩んじゃうのは生まれてからの幼児教育なんだよね。

生まれたばかりから 赤ちゃんスイミング。
カードをつかった赤ちゃん教育。

やっているお母さんたちは本当にいろいろやっていて・・
そういう情報の中 どうしたらいいか・・やらなきゃいけないかも・・っていう不安に駆られながら わたしは結構 やってみたり やめたり・・と中途半端なまま赤ちゃん時代を過ごしちゃったんだよね><

今は やっぱり大事なのは 子供が健康で 人に迷惑かけない常識を身につけてくれること・・と思うようになりました。

幼児教育.jpは いろいろ迷っている親にちょっと方向性をアドバイスしてくれるサイトです。

健康的で賢い子供を育てる事をテーマにしたサイトですが 賢い=勉強ができる ということだけを見たサイトではありません。
幼児期の保育・英語や音楽・美術といった専門教育についてのガイダンスなどもすごく参考になります。

わたしが参考にしたのは「幼児とのコミュニケーション」の食べる事は文化です!「食育」のページです。

最近の幼児教育で「食育」って言葉ききますよね?
決してこの言葉って昔からある言葉じゃないんですけど だけどその考え自体は昔からあるんです。
それなのに 食育ってなにか・・ってちゃんとわかっている人って少ないんじゃないかな。
わたしはちょっと違っているものがありました。
食べ物で 健康的な体に育つようにバランスよく その食事の内容を理解しながら食べる事・・そして 食事のルールを学ぶと同時に 礼儀や気遣いを学ぶ事・・と思っていたのですが そこに「季節感あふれる行事食といったものも、心の豊かさを育てます」という部分があったなんて・・抜けていました・・orz
それを言われると・・うちは季節を感じる食事って・・少ないかもしれないって思っちゃいました><

ほかにも参考になるコンテンツがあるので 教育の事で迷っていたら幼児教育.jpをチェックしてみてください。
 

|

« メッセナゴヤ2007 | トップページ | 結婚のきっかけ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供を育てる:

« メッセナゴヤ2007 | トップページ | 結婚のきっかけ »