« 子供を育てる | トップページ | 成分知っていますか? »

結婚のきっかけ

出会いのきっかけって本当にいろいろあると思う。

出会いのある人に言わせれば あっちこっちにあるものだけど だけど 出会いのない人にはある意味本当に難しい時代になっているのかなぁ。

わたしは既に既婚だけど 旦那との出会いのきっかけは「友人の紹介」だ。(・_・)

だけど その友人の紹介が・・微妙に複雑だったりする。
当時 女友達とばかり遊んで男性との付き合いが長続きしないわたしに母親はすごく不安を感じていた。
そんなときに 母親の友達の子供が 自分の友人を紹介するってことで わたしのほうに話が来たわけ。
母親とその友人の顔を立てるつもりであった旦那と結婚しちゃったんだから・・・世の中不思議なものだと思う。(。・_・。)

なんか 旦那にしてみると 友人の紹介・・だけど わたしから見るとこれって簡易お見合いなのかなぁ・・なんて複雑におもっているんだけど(笑)

お見合いについてどう思いますか?

わたしたちの年代になると お見合いっていうとなんだか堅苦しくて 自分で相手を見つけられなかった・・というマイナスイメージが多少なりともあるんだけど 意外と若い世代には お見合いで相手を探すことのメリットというものを感じている人が多いと言うことを聞きました。

実際 真剣に結婚を考えている人には お互い同じ目的で会う相手から伴侶を探すということは合理的ではあるし 冷静に相手を見て始まる・・という面でもいいのかもしれないですよね。

お見合いには興味あるけど どうしたらいいのかわからない・・という人のために お見合いの入門サイトがあります。
それが『縁縁-enenishi-』。

お見合いのマナーやルール・お見合いパーティーやプチお見合いといった最近のお見合い事情の紹介があります。
まずは ここでお見合いの知識を勉強してみるのも楽しいかもしれないですね♪

わたしはこのサイトで すごく素敵な言葉をみつけたんですね。
それは 理想の結婚ってナニ?の項目の 恋愛と結婚は別モノ?

ここの「人の一生を音楽にたとえると、1つの恋愛は10曲分を収録したアルバムCDの1曲でしかありませんが、結婚はある曲の時点から最後の曲が終わるまでを、一緒に演奏し続けるようなもの」と言う言葉。

恋愛が1つの曲に過ぎないかどうかは・・・意見が別れそうですが(笑) ただ そういう風に捉えて結婚を見てみましょうってことだよね。

この言葉の 曲のある時点から 最後の曲が終わるまでをいっしょに演奏し続ける・・という部分にすごく共感したのです。

ある意味・・恋愛って 一人で演奏もできるのです。
自分だけが相手を好きで夢中になっていてもできるし それぞれはまず自分の生活を自分で守りながら恋愛していきますよね。
だけど結婚となると その自分の生活=相手の生活となり いっしょに協力しあいながら続けていかなければ・・途中でダメになってしまうんじゃないかな。

ほかにも正統派お見合いのルール&マナーの解説や お見合いパーティ・結婚相談所 そしてプチお見合いの話題などあるので 読んでいて楽しいです^^

どうも わたしの場合 プチお見合い・・になるのかなぁ。

お見合い に興味がわいたら一度サイトを覗いて見てね♪ 

|

« 子供を育てる | トップページ | 成分知っていますか? »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚のきっかけ:

» 母の日和菓子 [母の日和菓子サイト]
母の日和菓子のサイトです!皆さんの生活にお役立て下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年8月30日 (木) 15時38分

« 子供を育てる | トップページ | 成分知っていますか? »