« 自分へのご褒美 | トップページ | シェイプアップパンツ体験! »

5分間のロードショー

この小さな木に生えた花・・それが何か想像できますか?
この小さな苗木と小さな花にこめられたストーリー それが何か想像できますか?

わたしのサイドバーの右下に貼られた木の青年のブログパーツ。
再生すると踊る可愛い姿ですが この青年?こそが 5分間のロードショーの中の主人公なのです。
モノローグ ~木の青年「愛の物語」~"そう名づけられた短い作品の中で あなたは何を感じるでしょうか?

「愛されることは幸福ではない。
愛する事こそ幸福だ」(ヘルマン・ヘッセ)

「愛の物語」のトップページに書かれている言葉です。
この言葉や他に書かれたルキウス・アンナエウス・セネカの言葉などが この短いロードショーが伝えたいものなのだということがすぐにわかるでしょう。

モノローグ=独白 がいったいなにをあらわしているのか・・それを あなたはこの映画からわかるでしょうか?

異形の姿をしているゆえに 町の人から恐れられ・嫌われ 木の青年は寂しい毎日を送っていました。
そんな時に出会った一人の女性・・彼女により 木の青年は 日常の素晴らしさや人を愛する喜びを知るのです。
そしてそれは 何をも凌駕する強い思いへと変わって行きます。

自分はこんなに人を愛せるだろうか?
そして愛されているだろうか?

物語が終盤に近づくにつれ きっとみんなが思うことでしょう。

彼が取った行動を誰もが賛成しないかもしれません。
もっと 他に方法がなかったのだろうか?
ああする前に もっと何か・・そう思わなかったでしょうか?
正直わたしは思いました。
これで本当にハッピーエンドと言えるのだろうか・・と・・・・

だけど 木の青年が それで終わってしまったわけじゃないこと・・
彼の残したものが何なのか・・その残した物は ただそこで終わったものじゃなく ずっと消えいくことなく続くものだということは 実は物語の冒頭にこそ語られているのだということを わたしはやっと気が付いたのです。

それがわかるとやっと ちょっとだけモノローグが見えてきた気がしました。

物語のバックにずっと流れている美しい音楽が よりストーリーに深みを与えてくれています。
歌のタイトルこそ「モノローグ」

このモノローグを・・ただの物語を盛り上げるためだけのBGMだと思わずに 物語の一部だと思って聞いてください。
木の青年が伝えたかったもの・・彼のモノローグが見えてくるんじゃないかと思います。

まずは木の青年のサイトをチェックして その5分のロードショーに見入ってみてください♪ 

|

« 自分へのご褒美 | トップページ | シェイプアップパンツ体験! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5分間のロードショー:

« 自分へのご褒美 | トップページ | シェイプアップパンツ体験! »