« 自費出版 | トップページ | お正月対策 »

ウォーキングと靴

プラチナムウォーク わたしは一時期ダイエットのためにウォーキングをしていたことがあります。

靴は 普段から履いているスニーカー。
やっぱり 履きなれている靴が一番だし・・と思って慣れている靴でやっていたんですが よく考えれば その靴を選んだのは ”見た目”・・・つまり ファッション性です。

女性って ファッション性を重視して 機能性や快適性をあとまわしにするところありますよね。(^^;;
だから ヒールなんか履いている女性には外反母趾などの足のトラブルも多いし・・・

わたしの場合 自覚はあるんですが 靴の底のクッション性があまりよくないので すぐにつかれちゃうし 歩きすぎると・・なんと 足の皮がむけちゃったこともあります><

これじゃ 健康のためにウォーキングしているのか なんなのかわかんないですよね。(^^;;

上の靴は 日本市場向けモデルとして登場したリーボックプラチナムウォークAPです♪
なかなかオシャレなデザインですよね。
でも この靴は 決してファッション性を追求した靴ではありません。

日常履きとしての汎用性を追及し 『衝撃吸収性』、『安定性』に優れた『DMX MAX』を搭載して 長時間のウォーキングはもちろん 筋力の低下した中高年や筋力の弱い女性に向けて考えられた靴なのです♪

歩くときに 足・・というか 足首にかかる体重の負担と衝撃って わたしたちが思っている以上にず~~っと深刻なんですよね。
若いうちはそれでも 骨のクッション性に助けられて平気なんですが そのクッション性が失われていくとダイレクトにわたしたちの足の負担になってきます。

このプラチナムウォークはリーボック独自のクッションテクノロジー「DMX」を採用しているんですが 更に従来のDMXより空気量を63%も増やした「DMX DAX」を採用して着地時に踵にかかる衝撃を吸収して 空気の流動によって次の蹴りだし時の反発力にかえて 歩行をサポートするように工夫されているんだそうです。
そのため 踵・足首だけじゃなくて 膝や腰にかかる負担まで減らしてくれるんですよ♪

着脱もしやすいように工夫されているので 履き心地はいいけど 脱いだり はいたりするのが面倒><なんていうわずらわしい思いもしなくていいんですよ。

それにプラチナムウォーク デザインもおしゃれでしょう?
色も落ち着いて飽きのこない・・そして 年代を選ばないものが使われているので 老若男女問わずにはけちゃうのです。
(もちろん 靴には 男性用と女性用がありますよw)

素材も 天然皮革の風合いを持つアッパー素材(クラレ社が開発したParcassio)が使われていて お手入れも簡単なんだけど 見た目もばっちりというすばらしさ。(*^^*)
気になる「通気性」もちゃんとクリアーされています。

あるかない日はないわけだし ウォーキングにこだわったら 靴までこだわりたいですね♪

これなら わたしも歩いてもすぐに「足が痛い><」っていって 周りに迷惑かけなくてすむようになるかなぁ。(-_-;)

|

« 自費出版 | トップページ | お正月対策 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングと靴:

« 自費出版 | トップページ | お正月対策 »