« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »

本物のサファリ体験

TVでよく見るけど遠い国・・動物が好きな人間ならもちろん 雄大な自然に憧れる人間なら一度はいってみたいかも・・と思った国・・それがケニアです。

わたしが子供の頃って TVではよく動物番組でアフリカ・ケニアって登場していたからなじみはすっごくあったんだけど すっごく遠くていくことなんてないだろうなぁ・・と思っていた国だけど 今じゃいろんなツアーがあって 決して夢だけの話じゃなくなっているんだよね。

ケニア旅行・・実際にいったらどうだろう・・

子供の頃は 生き生きと走り回る動物の姿と 動物園でしか見れない動物たちが広大な大地を悠々と歩いている姿に感激すると同時に・・厳しい自然の掟・・弱肉強食の世界にちょっと目を背けたり・・日本に住んでいる・・自分の知っている世界とは全く違う世界に多少ならずショックを受けながらアフリカという大地を見つめていたんだよね。

ケニアはアフリカの東側・・サハラ以南で旅行者がもっとも多い国です。
旅行者の目的はやっぱり大半は野生動物を見に来ること。
それもそのはずケニアの各地にある国立公園でサファリを楽しむことができるからです。
しかも保護区・公園によって雰囲気はさまざま。

百獣の王ライオンの勇姿を見たければ見渡す限りの大草原が広がるマサイマラ国立保護区
ゆったりと歩くアフリカ象の親子・・そしてその群れを見たければアンボセリ国立公園
いかにもジャングル・・という姿とそこに住む野生動物を見たければアバーディア国立公園
華麗ですばらしいフランミンゴたちのダンスが見たければナクル湖国立公園と ケニアには魅力あるサファリがたくさんあるのです♪


ケニアの首都ナイロビは東アフリカの玄関口とも言われ 大概のものが手に入ります。
歴史に興味があるのなら国立博物館にいって人類の起源に触れてみてもいいし 音楽に興味ある人ならポーマス・オブ・ケニアでも時間を忘れてすごせそう。

町中でお土産を見て回るのも楽しそうだけど やっぱり ケニアにいったら 自分の「目」というカメラで「記憶」というフイルムに 自然とその中で生きる動物たちのすばらしい姿を刻んでおくことほど すばらしい人生のお土産はないんじゃないかな。

そんな魅力的なケニアのツアーをマップツアー・ネイチャーワールドが提供してくれるのです。

ケニア以外にもマダガスカルのような珍しいツアーも取り扱っているところです。
その魅力あるツアー内容にちょっと惹かれちゃいました。

ケニアツアーにしても本当にいろんな種類があって どれがいいのか迷うくらい。
わたしはやっぱり動物をみたいので サファリを回るツアーがいいなぁ。
理想はケニア4大サファリを満喫10日間 なんていうツアーがいいなぁ。
(特選!エミレーツ航空で行く!
ケニア4大サファリを満喫10日間
~スウィートウォーターズ&アバーディア・ナクル・マサイマラ~)
回るサファリはアバーディア国立公園⇒スウィートウォーターズ私営保護区⇒ナクル湖国立公園⇒マサイマラ国立保護区となっていて スウィートウォーターズ私営保護区ではナイトサファリを楽しめたりクロサイの保護地区やチンパンジーの孤児院を訪ねたりするらしい。ただ自然の姿を見るだけじゃなくて 人間の手の入った・そして人間が入ってしまったために必要になった施設を見るというのも大事なことだよね。
宿泊も公園内のロッジだったり テントキャンプだったりして ここだからこそ味わいたいポイントを抑えているのが嬉しいの♪
 

ちょっとは贅沢に過ごしたいなぁと思うなら こっちかな?
(ムパタ・サファリ・クラブに泊まる
ケニアハイライト 3大国立公園めぐり9日間
アンボセリ国立公園・ナクル湖・マサイマラ国立保護区へ)
ムバタ・サファリ・クラブというのは マサイマラ国立保護区内の小高い丘に建ち、
プールや野外バー、ジャグジーを有する屈指のクラブハウスで食事はフレンチの巨匠三國清三氏のプロデュースっていうんだから もう贅沢なツアーですよね。

ちなみに・・動物好きなら 先ほど紹介したマダガスカルのほうも要チェックですよ♪
インド洋に浮かぶマダガスカルではワオキツネザルなど可愛くて珍しい動物たちや「星の王子様」にも登場するバオバブの木などがみれちゃいます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もできないんだ(BlogPet)

すべてのモトだということを思いださせてくれます


「健康じゃなければ ○○」
部分に当てはまるテーマをたの♪
動画と動画や大きい


「元気じゃない」
というテーマのもと ○○
もできないんだ・・
って
(^^;)
でもあって どれもできない
と思うかもしれないかもしれないけど
あるよね って♪

どんな動画が見たくなったの♪


*このエントリは、ブログペットの「いなば」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »