« 防犯を考える | トップページ | 下宿・部屋選び »

無人島に高校が?

ちょっとびっくりするニュースが飛び込んできました。

なんとフィジーで教育ビジネスを展開するサウスパシフィックフリーバード ・・フリーバードが 来年1月にフィジー共和国にある無人島「クアタ島」に全寮制の高等学校を設立するんだって。

フィジーと言えば 物価も安く リゾート地としても知られる常夏の楽園で 英語圏なので留学する人の間でも人気のところだよね。(^^)

今までも フリーバードでは格安の海外留学を提供してきたけど 今回はなんと高等学校を設立ってことですごくびっくりしちゃった。

フィジーの高校に進学っていっても 日本に帰ってきてからはどうなるのかな?

って不安に思う人もいるよね。
各国の政府が認めた高校を卒業すると一般的に日本において 帰国子女特別枠で大学受験をすることができるって言うのは知っているかな?

もちろん フィジーでもこの制度が適用されるから安心なの。ブイ V(=^‥^=)v ブイ

フィジー政府に認定される当高校に2年以上在籍することで「帰国子女」として大学受験資格が得られるから 日本帰国後も安心ってわけ。

海外の高校・しかも環境汚染のないフィジーの無人島で自然素材のみの学校を建設する・・・ここに フリーバードのある願いが込められているんだって。

それはね

空気・湿度・水などの環境に恵まれたこのフィジーの地でアトピー性皮膚炎で悩む子どもたちにも一緒に教育を受けてもらいたいってことなんだって。

実はわたしも 小学校から高校までアトピーに悩んでいたんだよね。

冬の間は 長袖で隠れているからまだいいんだけど 夏服の時とかプールのときとかすご~~くいやな思いをしたの><
しかも 当時は あまりそういうことに理解がなくて お医者さまから アトピーだから水泳は休ませてくださいって診断書もらっても 「気にせず泳ぎなさい」とか言われちゃったりね・・
(中には お医者様の中にも それくらいで休まなくてもいいとかいわれて><)

だけど 本人にはすごーーくいやなことなんだよね。
汚い肌を人前に晒すのって・・

あのころは どうやって自分の肌を人目から隠すのかってそんなことばかり考えていたなぁ・・と思うと このフリーバードの願いって わたしの時代にあったらなぁ・・って思っちゃった。

わたしは まだそれでも 学校に通っていたけど 日本には あまりに症状がひどくて学校に通えない・通いたくないって子供たちが2万人もいるんだって。
本人にしかわからないそのつらさを開放してくれる学校があるなら そして そのつらさを改善してくれる環境があるなら・・そんなすばらしいことはないよね。(^^)

なんでフィジー共和国のクアタ島が アトピーの自然治癒にいいかというと

環境汚染のまったくない空気、水など
肌の乾燥を防ぐ湿度
殺菌に適した太陽光
有機農法で栽培した食物
肌の乾燥を和らげる汚染のない塩水

ていう条件がそろっているからなんだって。(^^)
現地の日本人医師によると1ヶ月の滞在でその効果が目に見えてくるそうだよ。
1ヶ月の留学で気に入れば1年、2年、3年の留学(高校編入)も受付けてくれるんだよ。

もちろん 日本人だけじゃなくて ヤサワ諸島には高校がないから進学できない子供たちの教育を・・っていう目的もあるのね。 

日本の子供たちと フィジーの子供たちが一緒に勉強の場をもてるなんてすごく素敵だよね。(^^)

ほかにも 2009年からスタートする 「クアタ島」での高等学校事業を行なうための現地整備を一緒にお手伝いするボランティアスタッフを募集しているんだって。

もう自分は高校生じゃないけど 別の形でかかわって行きたいって人もこれでさんかできるね。
建設は初めてとか 語学に自身がないって人もOKなんだって。
1週間の申し込みから可能だっていうから 日本を離れて もっと大きな何かを見つけるために 自分の存在をもう一度見直してみたい人とか 参加してみるのもいいかもしれないね。

 

|

« 防犯を考える | トップページ | 下宿・部屋選び »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無人島に高校が?:

« 防犯を考える | トップページ | 下宿・部屋選び »