« 読める? | トップページ | 究極の選択 »

長崎ってどういうところ?

わたしは 生まれも育ちも九州なので 長崎は結構なじみのある県です。(^^)

住んだ事はないけど 何度も遊びにいっていますnote

わたしから見ると 長崎って九州の中でもノスタルジックな雰囲気を持つちょっと変わった県なの。
長崎中華街もあるし 街中も結構中華料理店もあって 中国っぽい雰囲気も感じるんだけど でもちょっと歩けば教会も多いし 西洋文化の影響を受けた歴史的な建造物も多いから 西洋文化の雰囲気もあって・・・それと同時に 日本の隠れキリシタン文化もあったりして 東洋・西洋・そして日本のどこか華やかで どこか寂しさを感じるところなのよね。

なんで寂しいのかなぁ・・と思ったら 原爆が投下された県でもあるんだ。

もちろん 今の長崎からはそんな事は感じないんだけど でも 原爆館もあるし 原爆によって破壊された鳥居とかもあるし・・・
小学校のときの修学旅行にわたしは長崎にいったんだけど そのときに聞いた「長崎の鐘」っていう原爆の事を歌った歌は 今でも心に刻まれているんだよね。

日本人が忘れてはいけない いろんな歴史を持っている県というのがわたしのイメージなの。(^^)

不動産 長崎と言えば 思い出されるのが 「坂の多い県」ってところかな。
あんまり 坂が多いから 長崎県民(市民かな?)は自転車に乗れない人がいっぱいいるとかいうのを聞いたけど これって本当なのかな?
でも 坂が多いのは事実で わたしの母の知り合いが長崎に住んでいて遊びに言った事も何度もあるんだけど 本当に山の斜面に家が建っていたのよね。(^^;)

今は山を切り開いて家を建てているところも他の県でも多いから そういう家が珍しいってわけでもなくなったのかもしれないけど 子供のときにその家に遊びに言ったときは窓の外に他の家の屋根が見えたりして ちょっとびっくりしたものです(笑)

でも 坂が多いだけあって 雰囲気もちょっと独特でなかなかいいのです。(^^)
「雨の長崎」って言葉をよく聞くんだけど 歌からのイメージなのかな?
でも 実際に 雨の長崎はすごくムードがあるの。
狭い坂道・・そこに降り注ぐ小雨の中の長崎は 本当にすごくいい雰囲気なのですhappy01
わたしのOL時代の後輩も 結婚して今は長崎に住んでいるんだよね。

不動産 長崎市に興味をもったら不動産会社『ハウス流通株式会社』のサイトを見てみたらどうでしょう?
坂の長崎っていうけど だからこそ勾配の急な道には住民が乗る昇降リフトがあったり ごみ収集のときにはソリがついたかごにごみを入れて階段の上から滑らせていく地域があるんだって。
わたしは知りませんでした(笑)
これって反対に わたしの住んでいるところよりずっと便利じゃない?

このサイトには 売買物件も 賃貸物件もある他に マンスリー・ウィークリーマンションの紹介もあるみたい。(ただ わたしが見たときは0件だったんだけど><)

取り扱い物件数も多いみたいだし 不動産 長崎で探している人は 一度チェックしてみてね。

|

« 読める? | トップページ | 究極の選択 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私は生まれて11歳まで長崎で過ごしました。
あるテレビ番組でも、長崎県民は自転車に乗れないとありました。
しかし、実際はある程度の人は自転車に乗れますし、小学生は普通に自転車移動です。
乗れない人の割合は多いでしょうが。
雨はやはり「長崎は今日も雨だった」のイメージでしょうね。
他の県よりさほど変わりません。

投稿: リッキードラゴン | 2008年6月30日 (月) 14時46分

リッキードラゴンさん コメントありがとうございます^^

他県のウサワって たまに 外国人の日本イメージ並・・ってものありますよね。(^^)
年配の人には 自転車乗れない人も多いかもですが・・やっぱり 若い世代は乗れますよね。

情報ありがとうございます♪

投稿: かすみ(朧月夜) | 2008年7月 2日 (水) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63725/21336852

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎ってどういうところ?:

« 読める? | トップページ | 究極の選択 »