« DSでもフットサル! | トップページ | 夏の肌トラブル »

生きていることが辛いなら

森山直太朗

「生きてることが辛いなら」・・・ なんか 衝撃的なタイトルですよね。(^^;)

これは

森山直太朗の歌う“生きることの大切さ” “生命の尊さ”のメッセージソングなんです。

でもね・・ブログから「生きてることが辛いなら」歌詞が読めるんですけどね・・

なかなか 衝撃的な出だしで始まるんです。

「生きていることが辛いなら
いっそ小さく死ねばいい」

ね?
衝撃的でしょ?

でも これは この最初の歌詞だけみても この歌の言いたいことは見えてこないの。
この歌の本当に伝えたいことを わたしの記事で全部書いちゃうのはもったいないくらいだから ぜひ ちゃんと歌詞のリンクから 全部読めるから 自分で見にいってほしいの。

わたしは 3番目の歌詞が一番好きなんだけど あえてそれは書かずに もう1つ印象的な部分を引用するね。

「何にもないところから
なににもないところへと
何にもなかったように
巡る生命だから」

ここの部分もまるで 生きていることが辛いなら 死んでしまえば・・って聞こえるかもしれないけどね。
ちゃんと 全部の歌詞を見て見れば 言っていることはそういうことじゃないっていうのがわかるの。

生きていることが辛いっていっている人に 

「そんなことないよ。
もっとがんばれよ!」

っていっても それがまた辛いことってあるじゃない。

森山直太朗が言っていることは そういうことじゃなくて 辛いって気持ちを受け止めた上で 否定はしないけど こう考えてみないか?っていう感じで”生きること”を訴えてくれているのね。

わたしは つい今年になって 命にかかわる病気が発覚したのね。
それが 告知されたときも 正直 なんとなく・・他人事っていうか・・「ああ 死んじゃうかもしれないな」って思っちゃったの。
いまは 闘病中なんだけど 副作用なんて ひどい人に比べればずっと楽なんだけど それでも気分がめいっていると 「ああ・・もう 死んじゃってもいいから やめたいな」とか思っちゃったりね。(^^;)

だけど 本当に小さなことだけど 子供が 「早く元気になってね」って毎晩 寝る前にわたしの体調気遣って 飲み物を作ってくれたり・・・そういう優しさに触れるたびに

「ああ この子たちを生んでおけてよかった」

と思うと同時に わたしが生きているからこそ 生めたんだなって思えたのね。
わたしはもう 避妊手術もしているから 子供はこの先 生むことはないだろうけど・・・

生きているからこそ できることがあるって わかったときに 自分が生きてきたことを感謝できたよ。(^O^)

「生きてることが辛いなら」・・・その思う内容は 人それぞれで 他人からみたら つまらないこともいっぱいあるのかもしれないけど きっと 多くの人が一度は思ったこともあるんじゃないかな。

上の画像をクリックすると 歌を視聴することができるの。

歌詞を読みながら 画像リンクから歌を実際に聞いて見て 「生きると言うこと」をちょっと考えて見るのもいいかもしれないね^^

|

« DSでもフットサル! | トップページ | 夏の肌トラブル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きていることが辛いなら:

« DSでもフットサル! | トップページ | 夏の肌トラブル »