« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »

ダニ気にしている?

ダニ・・って いやですよね・・・

でも ダニ対策の掃除って 結構大変(ってイメージがある)だから ついついさぼりがちになっちゃうんです><

だけど 我が家では 旦那と二人の子供が喘息。
二人の子供とわたしがアトピーという・・すご~~く やっかいな家族なのですね・・。(^^;)

ダニって 湿度を好むけど 喘息のある子供たちのためにも なるべく加湿はしてあげたいし・・掃除は主に 掃除機でやっているんだけど排気口からの風で結局 ホコリを舞い上げて ダニを室内に散らしているんじゃないかと思うと 正直 ため息ものだったんだけどダニ捕りロボというアイテムがあるのを知ったんですね。(^^)  

これが ロボというと ロボットと思ったんだけど これは 電気や電池をを使わないの。
なんと なかにダニの好む香りをだす誘引マットがはいっていて これでダニを集めて マットの中に閉じ込めて ミイラ化しちゃおうってものなんだって。
(ちなみに 死骸はマットの外に出ないので空気中にまったりもしません)

使い方もすごく簡単で このダニ捕りロボをベッドやカーペット・ソファーの下や押入れにいるだけ。
あとは ダニ捕りロボがダニを集めて退治してくれるってわけなの。

これってすごく便利だわ。

1つのマットで3ヶ月もつって言うのもすごく経済的でいいよね。
うーん・・ほしい・・・

しかも 本当に効果あるの?って疑っちゃう人は ちょっとお金かかっちゃうけどメーカー(日革研究所)に調査依頼もできるのね。
ちなみに ちゃんとサイトには過去の調査例を載せているから 大体どれだけとれるものかはそっちの資料で判断するので十分だと思うけど 自分でも調べられるっていうのがなんかいいよね。(。・w・。 )

うちにはペットもいるんだけど化学性殺虫剤なんかは使用してないから 人体にも ペットにも無害なんだって。(^^)

「ダニ捕りドットコムeブログコンテスト2008 総額200万円争奪戦~チャンスは3回・最大100万円!!~」というキャンペーンも今しているの。

このブログコンテスト2008では オフィシャルブロガーを募集していて ダニ捕りロボやアレルギーについてオフィシャル広報として継続的に情報を発信してくれるブロガーさんを募集しているのね。

オフィシャルブロガーに選らばれると総額200万円を山わけ 1人最大100万円が手に入るというすごいキャンペーンなの。(^^)

ダニ対策に興味ある人
お掃除に自身ある人
ブログ記事に自身ある人

は是非応募してみるといいよね。

ダニのいない部屋ですごしつつ 賞金ゲットもできればすごくおいしいと思うわ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

興味ある人は ぜひブログコンテスト2008をチェックしてね。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラジエターの思い出

ラジエター の思い出・・・というと 今 のっている車の前の車を思い出します。(・_・)

それは わたしが気に入って購入した車なんですよね。
なんと 車に ミニキッチンがついていたの。heart04
シャワーもついていたから 海水浴なんかいくと 車のシャワーで体を流したり・・

本当は ドライブにいって コーヒー沸かして飲んだり
キャンプにいってお料理作ったり

とかしたかったんだけど なかなか そこまでできないうちに年月がたって 「いつか・・いつか・・」と思っているうちに すっかり 車も古くなって 走行距離も みんながビックリするほどになって。(^^;)

当然 調子も悪くなってラジエター 修理も何度かしていたの。

「そろそろ やばいかなぁ・・」と思いつつ 大好きな車だから 手放せないで(同じ車を買いなおすお金がありません><) 修理を繰り返しながらのっていたら ある日のドライブで・・なんか・・・

煙でていない?
湯気・・?

と ボンネットからなんとなく モヤモヤ立ち上るものをみながら 不安になって 信号待ちでとまったときに旦那に

「ねえ・・この湯気って・・・」

と口を開いたその瞬間!!

なんと ボンネットから明らかな白煙が!!( ̄□||||!!

どうにか すぐ横のコンビニの駐車場に事情を説明して停めさせてもらって あわてて近くのメーカーに電話をして見に来てもらったんですよね。

そしたら 案の定  ラジエターがいかれていました><

すでに何回も修理もしていたし ラジエター 交換もしていたし・・・また修理・交換をしても すでにかなりの走行距離を走っているから 今度はどこにトラブルが起こるかわからないから・・と ついにラジエーターからの警告を最後に車を買いかえることになったんです。

車のトラブルっていろんなところに起こるんだろうけど うちの場合は ラジエターがすごく目安になってくれました。
反対にラジエターの整備をしっかりしていたからこそ あれだけの年月をがんばってはしってくれたのかなぁとも思っているんですよね。(^^)

今度も車もがんばって走ってもらわないとね。

ボンネットから煙モクモクは・・・かなり 衝撃的でした。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お医者さん不足?

最近 テレビでよく聞くニュースは 産婦人科のお医者さん(特に 産科のお医者さん)不足の話ですよね。

わたしが出産した10年前は 産科は よりきれいな病院を目指して建て替えなんかしていて 妊婦たちは 自分の好みの病院をどこにしようと探し回る苦労のほうが多かった気がするんですよね~。(^^;)

わたしが最初の子を産んだ病院は昔ながらの病院で 古かったけど 実はそこも建て替えしていて 年子で次女を産んだときはもうすっごくきれいな病院になっていました。
完全個室・部屋の中は 電話や洗面台・トイレ・シャワー完備・ベッドも普通のちょっと豪華なベッドで 食事もコースで出たり エステまであったんですよ。

別の意味で医師 募集が必要な状態・・・なのかなぁ・・と思っていたんだけどね。

だけど つい最近聞いた話では その産科医院も お産より 今は 老人相手のデイケアのほうをメインにしているそうなの。

んー・・・実際 産科のお医者さんって 大変というのは聞くんですよね。
365日24時間 いつ出産になるかわからないし 出産にまつわる事故も多くてリスクを考えると・・・という話も聞きます。

わたしが出産した産科医院が どうしてデイケアメインになったのかはわからないけど(ひょっとしたら 妊婦さん自体があまり来ないから・・という理由かもしれないし) デイケアメインの病院じゃ そこで出産しようっていう女性もますます来ないだろうし そういう意味じゃ やっぱり 産科医院が減っちゃっているのかな・・

医師 求人ニュースを聞くたびに 比較的 街中に住んでいてたくさんの病院を選べる自分の状態から 人事みたいに「大変だなぁ・・」と思っていたけど 医師不足・・というのとはちょっと違うけど 何度も話しに出しているけど 実はわたし 最近 大きな病気をしたんですよね。(-_-;)

それで 実家のある県の評判のいい病院にかかることになったんだけど わたしの場合 トントンと普通に診察予約が取れたのです。
そこのクチコミをネットで見てみると 「今 いっぱいだからと予約が取れなくて ほかの病院にいくようにすすめられた」という書き込みをみて 「いい時期だったのかなぁ・・」なんてのんきにしていたんだけど・・・

なんと わたしのすぐ後に 予約の電話を入れた人は やっぱり 今いっぱいだからとお断りされたらしいんです。( ̄□||||!!

評判のいい病院だからこそそこでみてもらいたい。
だけど 患者が集中しすぎて見ることができない。

そういう状態が 街中でも起こっていたんですね><

この医師不足は ただのお医者さんがいない・・というよりも 信頼できる・腕のいいお医者さんが不足している・・ってことで 最初から そんなスゴ腕のお医者さんがいるわけじゃなく 経験をつんで そういう腕を磨いていくわけでしょ?

つまり・・長くその分野をやってこそ・・だから 結局は 医師不足は そのまま そのお医者さんが数少ないっていうことのほかに いいお医者さんが育つ環境も減っているってことで・・

自分が病気になって初めて その深刻さがわかったんですよね><

医師って すごくお金の儲かるいいお仕事のようなイメージがあるし 実際 そういう人たちもいるだろうけど そこまでなれるまでの時期っていうのは 本当にハードで お給料も少なくて大変なんだそうですよね。
その時期の医師は すごく体と心の疲れで つぶれてしまう人も多いという話を聞いたことがあります。

一人一人の負担を減らすためにも多くの医師が必要な現状・・
それでも 医療ミスに対するプレッシャーの中で 一人でもいいお医者さまが育つ厳しさ・・いろいろ 難しい問題があるとは思うけど 患者が自分が望む治療を受けれるようにと願っちゃうんですよね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »