« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »

機械加工

機械 加工って いろいろありますよね。

日本の工場って 高い加工技術に支えられて 高度成長を遂げてきたわけだし。
わたしは残念ながら こちらのほうには疎いのですが 弟が工場勤めをしているのでその技術にはお世話になっているようです。

友人にも 金属 加工の研究をしていた人がいたので その話を以前はよく聞きました。

わたしがその話を聞くときって テレビのニュースなんかで取り上げられたときくらいで どちらかといったら外国からはいってきた技術を元にもっと上の物を作り上げた・・というニュースのほうが多いような気がするんですよね。
でも そんなことはなくて 日本の伝統技術のえ延長線上の中でもっとそれを高度に仕上げたものも多いんですよね。

実際 昔のからくり人形とか かなりの高度な機械 加工が 使われていたりしているんでしょう?
西洋にもからくり人形は昔からあるけど 日本のそれはもっとすごいのいっぱいありますもんね。(^^)

その技術が未だに受け継がれているからこそ 海外でも日本製品の人気は高いわけだし それは機械の技術や進歩だけじゃなく 日本人の性格の細い作業力・集中力・忍耐力などが伴って 現在のレベルに発展させているんでしょうね。

大企業が機械 加工金属 加工を担っているのは事実なんだろうけど わたしはどちらかといったら よくテレビでも取り上げられる町工場に注目したいんですよね。
これから もっともっと日本の日本の製造業・ものづくりを盛り上げてくれるのって 大変大変っていわれている小さな町工場の中の先代たちから技術を受け継がれているわかい機械職人さんたちじゃないのかって思うの。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陰日向に咲く

陰日向に咲く」といえば 劇団ひとりさんの小説ですよね。

その映画化までされた作品がついにDVD化。
DVD発売を記念してブログパーツが 3ヶ月限定で登場ってことで 早速サイドバーにはってみました。(^^)

このブログパーツには便利な天気予報機能がついているんですね。
これからの時期 天気が気になるし ちょうどいいかな。
地域選択も簡単にできるんだよ。

陰日向に咲く といえば 決してかっこよくもないし不器用な人たち・・だけど そんな人たちが味のある話を展開していくものですよね。
人生って確かにかっこよくないほうが多いのかもしれない。

実際に わたしもそうだしね。

かっこ悪くても 一生懸命生きてみよう 何がみつかるかわからないけど やってみよう・・そしたら 何か見えてくるかもしれない・・

今 わたしはそういう気持ちなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性のためのマンション購入術講座

友人には まだ独身の人も結構いるのね。

その中で 自分でしっかりマイホームを購入した人もいます。
わたしの年代って結構いい年なので(わたしは既婚だし) その年代で独身の人って しっかり自分の未来を思い描いている人が多いのです。

わたしの友人でマイホームを持った人って 意外と 早く 30台前半で購入しちゃったものね。
話を聞いたときはびっくりしたけど・・
それだけ 自分の生活設計をしっかり描いている彼女をうらやましくも思ったものだわ。

今回 女性のための快適住まいづくり研究会っていうサイトを見つけたの。

ここは女性がマンションを購入しようと思ったときに 女性向けのマンションの紹介をしたり 女性がマンション購入で失敗しないための知識を公平な立場からわかりやすく教えてくれる「女性のためのかしこいマンション購入術講座」の開催をしたり 資金計画やマンションの選び方を専門家がアドバイスする「ライフスタイル・プランニング」をしたり 女性の意見や要望を積極的に取り入れながら「マンションの企画協力」をしたりしているの。

どういうことかは サイトを見てもらうのが一番わかりやすいと思うんだけど コンテンツの中には 本当に参考になるのものがいっぱいあるんだけど わたしが気に入ったのはマンション購入の基礎知識の中で 自分にとって無理せず いくらくらいのマンションが買えるのか計算できる「小島ひろみ式 簡単計算法」なの。
これは 本当にマンションを買おうかって思っている人はぜひ参考にしてみて。(^^)

他にも銀座&自由が丘マンションライブラリーっていうコンテンツがあるんだけど ここは女性のための快適住まいづくり研究会の選定委員がチェックし厳選した女性向けマンションの最新資料を常時300種類以上ジャンル別に分類しわかりやすくファイリングしているの。
沿線・エリアごとにファイリングしているから もっと具体的にマンションを探している人にはすごく参考になると思うのね。

銀座も・自由が丘も平日は夜の9時までオープンしているから 仕事をしている女性にもうれしいよね。

コンテンツの中の日誌は マンションを詳しく紹介していたりセミナーの紹介もしているからマメにチェックするのがいいと思うよ^^
視点も女性の目からみた魅力的な部分を紹介してくれているから読んでいて面白いし 共感もできるの。
気になったマンションやセミナーなどにリンクが貼られているから 読みながら すぐにチェックできるのも便利でいいの。
日誌の記事も 文字ばかりじゃなくて 優しい写真(お花とかお茶とか)もいっぱいあって堅苦しくない 女性らしい雰囲気の記事になっているのもすごくおしゃれでいいんだよね。

気になった人は是非女性のための快適住まいづくり研究会のサイトをチェックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ピンク☆ピンク♪

ピンクって色は 女性ホルモンを活発化させてくれるそうですね。^^

わたしは 若いときはあまりピンク・ピンクしているのってダメだったんだけど 最近 気がつけば ピンクなものに囲まれている自分が気がつきました。(^^;)
ピンクのもの・・わたしの場合は あまりショッピングピンクというよりも 少し落ち着いたピンクにひかれるのです。heart
バッグとか アクセサリーとか・・そういうものに ピンク系が増えてきました。^^
他にも 人が身につけているピンクの物に・・

服なんかも 人が着ているのはいいなぁ・・と思うんだけど 若いといいがたい自分には さすがに かわいいピンク・・というのは・・・
でも 落ち着いたピンクなら まだいけるかなって思うんだけどね。(^^)

やっぱり ピンクの物は 優しい気持ちになれるのね。
あと 優雅な気持ち?

病気で落ち込む事も多い今のわたしには ピンクっていうのは癒しの色なの。
赤みたいに興奮する元気のでる色は 今はちょっときついし
ブルーのように落ち着いた深い色は 自然の色ならいいんだけど(空とかね)身につける小物だと ちょっと寂しさを感じちゃうの><

病院にもっていく自分のバッグの中がピンクのポーチ・ピンクのタオル・ピンクのパジャマ・・となっているのを見ると ピンクって色にわたしは安らぎを求めているんだなぁと思っちゃうのです。

なんてった わたしの携帯もピンクなの。(='m') ウププ

それで携帯といえば

こちらheart04
昨年春、NTTドコモ関西で限定発売され、5万台がまたたく間に完売したSTNY by Samantha ThavasaとNECのコラボケータイ・・その第2弾が さらにかわいく さらに機能アップして 全国発売されちゃうんだってup

N906iμ(Pink Diamond)は、STNY by Samantha Thavasa監修のオリジナルデザインでPink Diamond限定のキラキラのダイヤカットイルミネーションにプラスして メールボタンや内側カメラにも たくさんハートが隠れているんだって。
これは 女の子にはたまらないよね^^

ハート大好きheart

さらにケータイの中身もSTNY by Samantha Thavasaでコーディネートされていて 毎月変わるキャンディーカラーのオリジナル待受けアニメーションや 着せ替えツールがプリインストールされていているんだって。
だから 携帯をあけるたびに 新しい気分で携帯を操作できちゃうんだね。(^^)

限定ストラップもついているんだけど これがまたゴールドのハートでなかなかかわいいの。
キット箱やご購入時のショッパーたラッピングもオリジナルで そのまま飾っておきたいかわいさ。

もうこれは女性のための携帯って感じなのね。ヽ(*^^*)ノ

かわいいだけじゃなくて12.9mmって薄いボディなのに ちゃんとワンセグ。
わたしの携帯 ワンセグついてないから・・まじでいいなぁ・・と思っちゃうんだな。

しかも 6/28にはPink Diamondの発売を記念したスペシャルParty Pink Diamond Nightが渋谷Legatoで開催されちゃうんだって。

N906iμを購入して 応募した人の中から 50組100名が抽選で招待されるみたいなの。
ピンク一色にコーディネートされた会場で スペシャルゲストによるトークショーやキュートな賞品いっぱいの抽選会など楽しいイベントもいっぱい。
雑誌『ViVi』とのタイアップ企画だから ViViのモデルや読者モデルも参加するんだって。^^

詳しい事はN906iμのサイトをチェックしてみてね。happy01


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちょっと大人の話題

・・ということで 今回の話題はコンドームです。

子供のほしい既婚夫婦ならともかく そうじゃないカップルは 自分たちのため 罪のない赤ちゃんのために避妊を考えるのは当然だと思うんですよ。

ちょっとこの話題 わたしは厳しいです。(-_-;)
というのも 大学時代の友人に 高校時代に子供をおろした子がいたのです。
その子は 泣きながら「どうやったら子供ができるかよく知らなかったから・・」といったのですが・・・

わたしは正直・・・「なんで 作る方法は知っているくせに 子供の作り方を知らないなんてこと平気で言えるんだろう・・・」
とかなり(その部分だけだけど)軽蔑した思い出があるからね。annoy

コンドームは 避妊だけじゃなくて性感染症予防にもいいの。
エッチは愛する人だけ・・そして その人もあなただけ・・ってカップルならまだいいのかもしれないけど カンジタなんて 女性におおい性病なんだけど 別の他の人との性交渉だけじゃなくて 自分の体調次第でかかっちゃう病気でもあるのね。
いわゆる 自己感染ってやつ。
男性にも移っちゃうから わたしは他の人とエッチしてないから大丈夫なんて甘く見ていると 移っちゃうってこともありえるわけ。
クラミジアなんて かかっていても 自覚症状がない人も多いらしいから・・どこで いつもらっているかは・・怖いしね<こっちは性交渉で感染するんだけど。
トリコモナスなんて お風呂でも感染するらしいから 共同浴槽で・・っていう話も聞くしね。
そういう性病予防には やっぱりコンドームは大事だと思うの。

かなり前に 近くのスーパーになんと コンドーム専門店がはいって そこにぱっと見 コンドームには見えない すごくかわいいタイプがたくさん売られていたのね。(^^)
(一時期はやったでしょ?キャンディみたいにみえたり お守りみたいなのとか)
そのときは 結構 彼氏がいない子でも お遊びみたいに買っていたけど・・そのお店ももうないんだよね。
今はどこで買うんだろう?って思っていたら(そりゃ コンビにでも ドラッグストアでもうっているけどね)

コンドーム 通販っていうのもあるんだね。

わたしが知っているギャグタイプ?のものはなくて 正統派タイプばかりなんだけどゴムじゃないタイプなんかもあるのね。
あと香つきとかね。(^^)(これは有名だね)

女性用 コンドームっていうのもあるんだね。
避妊は 男女の問題だから 男性がちゃんと用意してくれないようなら女性のほうが気をつけるしかないしね。

自分のために パートナーのために そして何より 準備もなく芽生えてしまう魂のために ちゃんと考えないといけないことだよね。
 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

理想の住まい

理想の住まいって言うのは 人それぞれですよね。

わたしの場合は やっぱり今の時代はセキュリティーをちゃんとした家で あとはペットがノンビリ飼えて 家族が集える共通の部屋のある家・・かな?

だけど そういう理想をかなえたつもりでも 出来上がってみると

「ああ こうすればよかった」とか
「ここは いらなかったな」とか
「(人の家をみて)あっちがいいな」とか

思っちゃうものなんですよね。(-_-;)

そこで大事なのは いろんな人のいろんな意見を聞いて 自分の理想を照らし合わせてみる事だと思うの。

アンケートを生かした住まいづくり東京未来建物会議Listen(リッスン)

そこでこういうところはどうでしょう?

『あなたと考える、その先の「いい住まい」』をコンセプトに ユーザーの生の声を生かした住まいづくりを実践しているの。
他にも2ヶ月に一度のアンケート(プレゼント付き!)や暮らしに関する情報があるのよ。

キッチン用品が大好きなわたしとしては ライフスタイルのVol.3で紹介している「毎日のキッチンを楽しくするには?」が面白かった。(^^)
自分のキッチンスタイルにあったツールを選ぶっていうのは大事なことだよね。
わたしは お店でついつい目に付いたものを買いそろえちゃうから 統一感がなくなっちゃうのが悩みの種なの><
オマケに そうやってそろえたツールたちは サイズもばらばらだから うまく整理できなくて場所だけとったりね。

楽しくキッチンを使うためには 使いやすい整理や それを考えたツール選びって言うのも大事だよね。

他にも 家事を楽にする調理用具をそろえるのも料理を楽しくするポイントだよね。

他にもVol.5の「毎日の暮らしの中にうまくグリーンを取り入れるには?」っていうのもすごく面白いの。
緑のある生活っていいよね。
わたしは緑好きなんだけど 上手に育てられないのが悩みで・・そういう人は 丈夫で育てやすい植物を選ぶのが大事だよね。
ついつい 見た目で選んで からしちゃったりするし><

参加しても楽しい 読んでも楽しいサイトだから一度覗いてみてねheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の選択

究極の選択」・・昔 はやらなかった?
よく聞いたのは

「カレー味のう○ち と うん○味のカレー どっち食べる?」

っていうやつ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
ただの笑い話は笑い話だけど どっか外国で トイレ喫茶だっけ?っていうのがあって 器なんかが便器ってやつがあったよね。(なかなかリアルにw)

うちの家族でよくいう究極の選択は 旦那に
「もしも 船が沈んで わたしと子供たちが海に投げ出されたら誰を助ける?」
っていう意地悪な話。
(ちなみに わたしがかなづちですw)

わたしの答えとしたら やっぱり 子供を助けてほしいかな。
だって わたしは大人なんだし どうにか自分でしなきゃね^^

わたしが この選択されたら・・子供を選ぶな。
そもそも旦那 泳げるし。(^∇^)アハハハハ!

でも みんなで気軽にお話するときは こんな深刻な究極な選択より やっぱりカレーみたいな気軽なほうがいいなぁと思っちゃうのです。(='m') ウププ

さて そんなあなたのとっておきの究極の選択を発表してみない?(^^)

動画に強いN906シリーズの携帯電話発売を記念して NECが「一般の人が作った、おもしろ動画」のコンテストを開催しているのですnote
テーマは「あなたはどっち?究極の選択」。

携帯からも パソコンからも応募できちゃうっていう気軽さがいいね^^

7月下旬にはコンテストの表彰式も予定されていて 大賞には「100万円orハリウッド旅行」他 豪華な賞品・賞金が用意されているんだって。

審査員には最新作『スカイ・クロラ』の公開を8/2に控えている押井守監督 映画評論家の樋口尚文氏 モデルの橋本麗香さんという豪華な顔ぶれ。
そのほかに・・なんと わたしたちも投稿された動画をチェックして投票できちゃうんだってheart

投稿するのもよし 投票するのもよし 究極の選択 が気になったらぜひサイトをチェックしてね。
携帯からはこっちだよ。

同時にわたしは NECのN906もすごく気になるの。
NECはコンテストも 携帯もチェックだね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎ってどういうところ?

わたしは 生まれも育ちも九州なので 長崎は結構なじみのある県です。(^^)

住んだ事はないけど 何度も遊びにいっていますnote

わたしから見ると 長崎って九州の中でもノスタルジックな雰囲気を持つちょっと変わった県なの。
長崎中華街もあるし 街中も結構中華料理店もあって 中国っぽい雰囲気も感じるんだけど でもちょっと歩けば教会も多いし 西洋文化の影響を受けた歴史的な建造物も多いから 西洋文化の雰囲気もあって・・・それと同時に 日本の隠れキリシタン文化もあったりして 東洋・西洋・そして日本のどこか華やかで どこか寂しさを感じるところなのよね。

なんで寂しいのかなぁ・・と思ったら 原爆が投下された県でもあるんだ。

もちろん 今の長崎からはそんな事は感じないんだけど でも 原爆館もあるし 原爆によって破壊された鳥居とかもあるし・・・
小学校のときの修学旅行にわたしは長崎にいったんだけど そのときに聞いた「長崎の鐘」っていう原爆の事を歌った歌は 今でも心に刻まれているんだよね。

日本人が忘れてはいけない いろんな歴史を持っている県というのがわたしのイメージなの。(^^)

不動産 長崎と言えば 思い出されるのが 「坂の多い県」ってところかな。
あんまり 坂が多いから 長崎県民(市民かな?)は自転車に乗れない人がいっぱいいるとかいうのを聞いたけど これって本当なのかな?
でも 坂が多いのは事実で わたしの母の知り合いが長崎に住んでいて遊びに言った事も何度もあるんだけど 本当に山の斜面に家が建っていたのよね。(^^;)

今は山を切り開いて家を建てているところも他の県でも多いから そういう家が珍しいってわけでもなくなったのかもしれないけど 子供のときにその家に遊びに言ったときは窓の外に他の家の屋根が見えたりして ちょっとびっくりしたものです(笑)

でも 坂が多いだけあって 雰囲気もちょっと独特でなかなかいいのです。(^^)
「雨の長崎」って言葉をよく聞くんだけど 歌からのイメージなのかな?
でも 実際に 雨の長崎はすごくムードがあるの。
狭い坂道・・そこに降り注ぐ小雨の中の長崎は 本当にすごくいい雰囲気なのですhappy01
わたしのOL時代の後輩も 結婚して今は長崎に住んでいるんだよね。

不動産 長崎市に興味をもったら不動産会社『ハウス流通株式会社』のサイトを見てみたらどうでしょう?
坂の長崎っていうけど だからこそ勾配の急な道には住民が乗る昇降リフトがあったり ごみ収集のときにはソリがついたかごにごみを入れて階段の上から滑らせていく地域があるんだって。
わたしは知りませんでした(笑)
これって反対に わたしの住んでいるところよりずっと便利じゃない?

このサイトには 売買物件も 賃貸物件もある他に マンスリー・ウィークリーマンションの紹介もあるみたい。(ただ わたしが見たときは0件だったんだけど><)

取り扱い物件数も多いみたいだし 不動産 長崎で探している人は 一度チェックしてみてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »