« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »

信州が面白い♪

九州から出たことのないわたしとしては 南信州というのは本当に知らない土地なんです。

昔読んだ本に 同じ日本でも 北と南では 山1つとっても その姿が違うって書いているのを見たことあるんですよね。(^O^)

二つのアルプスに囲まれた自然景観の南信州エリア・・憧れもあります。

これなんだかわかりますよね。
干し柿です。
太陽と山と川の恩恵を受けた南信州ではおいしいフルーツが有名なんだけど この干し柿は その南信州のフルーツの中でも高級ドライフルーツとして有名な市田柿なんだって。
わたしは知りませんでした。(^^;)

干し柿ってすごくなつかし~。
昔は 九州の田舎のほうでも 家の軒下に干し柿をつるしている家もあったけど・・最近はあまりみないなぁ・・
ましてや・・

こういうすごい光景は わたし 今まで見たことがありません。(^^)
すごーーい!!
南信州じゃ こういう光景もよくみれるのかな??

語りストって知っています?

魅力あふれる南信州の街・・飯田の魅力を語ってくれる人たちのことなんだって。(^^)
シンガソングライターや画家などいろんな人たちが 飯田の魅力を熱く語って子育て世代」「若者」にその魅力をアピールしているのね。

語りストの一人である鏑木さんが

今でも信じているのは、10代であるなら心にナイフがありどうしようもない憤りがあり、しんじられないくらいの悔しさがあり、受け入れたくない事実があるということ。
それらのエネルギーを発散する場、エネルギーを紡いでいく技をここでつくりたいと思う。南信州だからできると思う。

ってインタビューで答えているんだけどね この言葉がすごく心に響いたの。

うまく言えないんだけど・・・信州って 壮大な自然に囲まれた田舎で・・人たちは穏やかにノンビリ暮らしているってイメージがわたしにはあるんだけど その南信州で 心にナイフを抱えている・・そんなエネルギーさえも包みこむ力のある土地っていうのが 違和感を感じながらもすごく納得なの。

わたしには 人の心の負のエネルギーさえも 包み込む大きな力こそ 南信州のもつ自然のエネルギーなのかなって。
そして それを感じられる場所こそが南信州なのだ・・って思っちゃったよ。

飯田では田舎暮らしや農家の滞在体験などができる「ワーキングホリデー飯田」っていうのがあるんだって。^^
農業に関心がある方やスローライフを体験したい人にもお勧めだけど その大きなエネルギーがなにか・・その片鱗だけでも見えてくる貴重な体験もできるかもしれないね。(*^^*)


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

MBAって?

mbaはMaster of Business Administration・・「経営学修士」という学位のことなんだって。

経営専門の大学院で専門的、実践的に経営を学び、経営実務のプロを養成するもので あまりなじみはないよね?

それはそのはず・・以前は 欧米へ留学しなければ取得できないものだったんだって。
19世紀末に登場したもので 1970年代のアメリカじゃビジネス界の「エリート」の学位として知られるようになって 企業の経営幹部コースへの学位として定着したんだって。

そのmba 取得 今では日本国内でも行えます。(^^
最近の話かなぁと思ったら1978年に慶應義塾大学が経営学修士コースとして社会人向けに設けたのが最初なんだって。

mba 取得のメリットとしては 経営のプロとして その知識などが企業に求められるのは当然なんだけど それだけじゃなく 同じ資格を学んだ同窓の人脈の広さからも重宝されるわけなんだよね。(^^)

そりゃそうだよね。
企業のエリート候補たちが 集って資格を得ようとしているんだから その時間を共有するだけでも いろんな物をゲットできているわけだ。
ましてや 企業にはいったあとの同窓たちの人脈を考えれば mba資格者を企業がほしがるのは当然だよね。(゜ー゜)(。_。)ウンウン

でも だからといって どこで資格をとっても同じかといったら そうでもないみたいなの。

海外・・特にアメリカなんかはどこの大学でMBAを取得したかが企業の人事担当者にとっての評価基準になるから ランキングの高い有名校で mba 取得することが大事になってくるし 反対に日本は海外ほど企業採用とMBAは結びついてはないけど その分個人の「能力」と「実績」が重視されるのね。
だから 問題になってくるのは、「どの大学のMBAプログラムが、自分の能力を一番高めることができるだろうか」ということになってくるそうなの。

そのためにも mba 情報はしっかり調べておかないといけなくなるのね。(^^)
これから就職する人はもちろん すでに 就職している人も  mba 情報 を一度チェックして 今のポジションより上を目指してみるのもいいかもしれないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次世代モバイル


WILLCOMから7月11日(金) Ultra Mobile「WILLCOM D4」のが登場します。

予約受付は 7月4日(金)。

このD4 シーンにあわせて3つのデーター通信ができるのが特徴なの。

W-OAM対応W-SIMを利用したPHS通信
内蔵のワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g準拠)によるデータ通信
別売のクレードル搭載のLAN端子を使用する固定回線でのデータ通信

利用シーンに合わせて接続方法が選べるのはいいよね。(^^)

OSには Microsoft Windows Vista® Home Premium with Service Pack 1が使われていて CPUは高い処理能力と低消費電力を両立するインテル社のIntel Centrino Atom。
ハードディスクは約40GBもあって USB端子もちゃんとあるのよ。(^^)

アプリケーションも、「Office Excel 2007」「Office Word 2007」「Office PowerPoint 2007」も標準装備されているし 「ウイルスバスター2008 90日版」や「NAVITIME」プリインストールされているの。

これなら 安心してネット作業もできるよね。(^^)

わたしはモバイルでネットに接続って 携帯電話のネット機能くらいしか使ったことないんだけど 

このD4なら高精細で美しいWSVGA対応5型ワイド液晶で ネットもワンセグもみやすいし液晶を直接タッチして操作するタッチパネルと触れると光るタッチパッドとマウスボタンを搭載していて 操作も便利だけど 見た目もいいんだよね。

カメラも有効画素数198万画素のオートフォーカス対応CMOSカメラを内蔵しているっていうから その場で写真とって そのまま ブログアップもできるのがいいよね。
携帯で写真とってアップするのもいいんだけど やっぱり使いにくいんだよね。
携帯投稿は。

だけど やっぱりこのUltra Mobileを使いこなすのは ビジネスマンやネットでデーターベースなどを(個人趣味でも)作っている人がいいのかな?
それだけの作業能力があるよね。(^^)

付属のヘッドセットのほかBluetoothハンドセット(別売り)を利用すると画面をみながら音声通話もできちゃうからなんか注目集めちゃいそうだね。(。・w・。 ) ププッ
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

理想の体型

女性なら 「こうなりたいなぁ」っていう理想の体型ってイメージしていたりしますよね。

わたしの場合 背が低いから 高くてスレンダーな人に憧れていました。
だけど あんまり痩せすぎ・・と言うのは 女性らしいやわらかさにかけるような感じがして・・スレンダーなのに 女性らしい 丸みを感じさせる体型・・というと・・

冨永愛さん なんてイメージかな?

まだ 若いのに・・しかも モデルなのに ママになって なんか もう女性としても すごいなぁと感心するばかり。

女性って 本当にその時期 その時期で 体も劇的に変化するんですよね。

少女が 大人になるとき
妊娠・出産するとき した後
そして 年齢を経ていくと・・

その変化は 美しくもあるけど 女性にとってはうれしくないこともあって・・

でも 本当はそのとき そのときの一番の美しさを持っているものなんだけど それを正しく表現できないと ”崩れ”に結びついちゃうほどもろいものなんです><

一番 崩れやすいのが 脂肪系・・・

どうしても 妊娠したり 年齢を経てくると 弱い部分を守るために脂肪がついちゃうの><
時代によっては 女性の豊満さは豊かさの象徴だったりしたけど・・

今の日本・・理想の体型は 太め・・じゃないですよね。(-_-;)

やっぱり 痩身は 脂肪と戦う女性には 永遠のテーマなんです。
ちなみに わたしも今 ダイエット中なんですが・・・

食欲に負けてばかりの状態じゃ 敗北中です。orz

夏が近づくほどエステの広告やお誘い電話がかかってきて クラクラきちゃうんですよね。
キレイになるのは 自分で 努力も自分でしなきゃだめなんだけど そこに1つ何か手助けしてくれるものもあれば ずっと違うんですよね~。

しかもエステのコースをチェックしていたら・・高級ホテルでうけるプランもあって・・
ますますクラクラきちゃう・・・

こういう贅沢たまにしてみたいなぁ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東海地方のお仕事

東海 求人ってことで 考えると 九州から出た事ないわたしは 東海や名古屋は旅行で遊びにいっただけの地域なんですよね。

だけど 名古屋 求人と言えば 思い出すのは わたしの両親のこと。

わたしの母は大分の人。
父は 宮城の人。

西の東のまったく違うこの二人が出会ったのが 名古屋だったんですよ。(^^)

だから 東海・名古屋は わたしには関係ないようで どこか懐かしい地域なのです♪

母の家は 父親が早くに死んで結構苦労したんです。
それで 成績もよかった母だけど 進学を諦めて 遠く名古屋に就職したというわけ。
大分って かなり田舎だし・・やっぱり 名古屋って 大分からみると大都会で仕事もね。

それは 今でも同じだよね。
わたしも 結婚して 夫が仕事を変わることになったときに まじめに名古屋 転職を考えたりもしたのね。
こっちの求人雑誌にも東海 転職情報は いっぱいのっていたのよ。

実際 愛知県の有効求人倍率(季節調整値)は 2004年2月以降、 30ヵ月連続で全国トップを独走中なんだって。
他にも岐阜が3位 三重が4位ってことだから 東海3県の求人市場はすごいよね。(゜ー゜)(。_。)ウンウン

やっぱり 愛知で気になるのは 自動車関係の企業かなぁ・・
GW中の休みの日の発表でも いつもニュースに出ているよね?
実際 名古屋 転職を考えたときも 車関係をチェックしたしね。
大きな企業に支えられた東海の地域には住みやすい町も多いみたいだし 東海 求人をチェックして損じゃないと思いますよ。(^^)


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっぱり気になって・・

やっぱり 気になって 女性のための快適住まいづくり研究会 に会員登録しちゃいました。(*≧m≦*)ププッ

ここは 東京・神奈川・千葉などの都心のマンション情報をエリア別に検索できたりするサイトで 九州在住のわたしには関係ないかなぁ・・とも思っていたんだけど それだけじゃなくて

女性がマンションを買うときに失敗しないような情報やそのための「女性のためのかしこいマンション購入術講座」の開催や資金計画やマンションの選び方を専門家がアドバイスする「ライフスタイル・プランニング」 そして女性の意見や要望を積極的に取り入れながら「マンションの企画協力」などのサポートもしてくれているの。

だから マンションに興味ある女性にはすごく便利なのね。

会員登録すると マイページを持てて そこからエリア別・価格別などいろんな条件からマンションの検索もできるんだけど 他にも 研究会が企画協力中の注目マンションのモニター会議やプレ発表会・銀座・自由が丘のMINIセミナーに無料で参加できちゃうのね。

他にも研究会のライヅスタイル・コーディネーターによるライフスタイル・プランニングが何度でも無料って受けれるってすごくいいと思うの。
聞きたいことって 最初に出てくるんじゃなくて プランを練れば練るほど どんどんでてくるもんじゃない?
そんなときに いつでも相談できる場所があるっていうのは すごく心強いって思うのよ。

他にも今なら 先着100名で「女性のためのかしこいマンション購入術講座」のケーキ・紅茶付「無料受講券プレゼント」もあたっちゃうの。
これは 会員じゃなくても 応募OKだから マンションに興味ある女性は参考がてらに応募してみるのがお勧め。(^^)

こっちは有料でも受けれるんだけど 受講料が1000円だから ここはぜひとも100名にはいりたいよね。(゜ー゜)(。_。)ウンウン

女性がマンションを購入する秘訣とポイントをわかりやすく講師の小島ひろ美さんが教えてくれるそうなの。

今なら 耐震性・地盤・建築構造のチェックポイントなんてすごく気になるでしょ?
もちろん ちゃんと教えてくれるらしいし それだけじゃなくて税金や住宅ローンの基礎知識のような絶対抑えておきたいポイントもばっちりなんだって。

女性のための快適住まいづくり研究会のサイトにいけば 基礎知識もかいているから まずはそこでお勉強してみるのもいいね。

銀座&自由が丘マンションライブラリーにいけば 実際にエリア別・価格別・ジャンル別・沿線別などにファイルリングされた資料を お茶を飲みながらチェックできたりするのね^^
もちろん 必要な資料は持ちかえりOKだから チェックして ゆっくり帰ってから吟味ってこともできるんだよ。(^^)  

しかも どちらも落ち着いた雰囲気でしょ?
銀座&自由が丘マンションライブラリーはどちらも 夜の9時(日曜日は7時)まであいているから 仕事帰りによって 自分の未来のマンション探しをして癒されるっていうのも捨て気じゃない。(。・w・。 ) ププッ
なんたって フリードリンクコーナーじゃ好きなカップでコーヒー・紅茶・ココア・ジャスミンティーなんかを無料で飲めちゃうのよ。

ちょっと贅沢なひと時だよね。(。・m・)クスクス

女性のための快適住まいづくり研究会は ネットでお勉強しても 女性のためのかしこいマンション購入術講座に参加しても 銀座&自由が丘マンションライブラリーに足を運んで見ても 女性がマンションを買うために役立つ情報を提供してくれるのにすごく便利なところだよね。  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »