« 不動産鑑定士 | トップページ | 気をつけなきゃ »

女性の病気

日本では 女性特有の病気に対する検査を受ける人って先進国の中でもすごく少ないんですよね。

どうしてか・・・

それは いやだからだと思うの><

男性にはわかりにくいかもしれないけど 産婦人科ってなんだか行きにくいのよね。(ーー;)
自分がそうだからすごくよくわかるの。

でも 反対に検査を受けていれば初期に発見されるものや 自分が悩まされている体調不良がなおったり・・

後になって「なんで放置していたんだろう」と後悔することを考えたら本当にあっという間の検査で終わっちゃうのです。

たとえば子宮筋腫
これは 成人女性の20~30%は持っているといわれているの。

妊娠してから子宮筋腫があることがわかったっていう女性も多いんじゃないかな。

生理不順だったり 生理のとき重かったり・・そういう女性はひょっとしたら筋腫があるかもしれないんだよね。
筋腫の位置によっては出産のときに 自然分娩ができなくなったり 流産しやすくなったりもするからやっぱりできればちゃんと検査してもらったほうがいいと思うの。

あの・・・内診はいやなんだけどね・・・(ーー;)

わたしもずっとそう思っていたんだけど この前ある病気のついでに子宮の検査を受けてきたのね。
当然内診もあったんだけど わたしの受けた先生は女性の方ですごく上手で お話しながらささっと見てくれたから思ったより痛みもないし あっさりと終わったんだよ。(^^)

内診がいやなのは みんな一緒だと思うの。
自分だけじゃない。
だから 少しでも自分が受けやすい病院を探していくっていうが大事だと思うの。

妊娠してからじゃ 筋腫がみつかっても普通 出産あとで・・ってなるんだけど 子供が大きくなるのと同時に筋腫も大きくなって大変っていう話も聞くしね。

子宮筋腫 手術も今はいろんな選択があるみたいだから怖がる前にまずは検査して もしもあったらよくお医者さまと話してベストの治療をするようにしないとね。(^^)

自分のため・・・であると同時に 家族のためにね。

|

« 不動産鑑定士 | トップページ | 気をつけなきゃ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性の病気:

« 不動産鑑定士 | トップページ | 気をつけなきゃ »