« 村上春樹の新作ついに発売! | トップページ | ネットでお買い物 »

転売物件

不動産転売物件って聞いたことありますか?

借金の払えなくなった債務者の不動産を地方裁判所が差し押さえ 競売にかけた物件ですね。

売却したお金は借金の弁済に当てるわけですが・・

この転売物件というのは 事情があるだけに格安の金額で売りに出されたりするんですね。

わたしは差し押さえられたことも 競売物件を購入したこともないのですが・・・

そもそも不動産競売情報ってどこで手に入ると思います?

不動産競売情報の入手法をみると新聞にも載っているそうです。
ん~・・新聞見ているけど 気がついていませんでした。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

まぁ 新聞に載っている情報は簡単な概要と物件番号くらいだから 詳しくはインターネットで検索するのがいいみたいですよ。

おもわぬ掘り出し物もあったりして チェックするだけで楽しそうですよね。

でも 実際に競売に参加するとなると メリットだけじゃなくデメリットも考えないと・・

そこで 不動産競売のデメリットをチェックすると・・・やっぱりありました。

”占有者の存在”・・借金のかたに取られた物件だから そこに住んでいる人・・普通は債務者ですよね。
もしくは 債務者が賃貸で家を貸していたらそこで借りている人・・とかいるわけです。

いきなり この物件は競売にかけられたので出て行ってくださいといわれても 素直に応じてくれるかは別問題・・そうなると場合によっては裁判になったり 立退き料を払って出て行ってもらうことになるんだけど その費用も落札者が持つことになるんだって><

いくら掘り出し物物件を見つけても そこからいろいろお金がかかっちゃうと何にもならないから 競売に参加するときはリサーチが大事ってことですね。d(^-^)ネ!

家には歴史が刻まれると思うけど 競売物件って同時にその歴史も落札することになるんですよね。

そのままその歴史を引き継ぐわけで・・・

第3者としてその歴史を眺めているだけなら楽しいけど 自分がその歴史を受け継ぐにはやっぱり 知識と覚悟とが必要ってことかな。

|

« 村上春樹の新作ついに発売! | トップページ | ネットでお買い物 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63725/29905238

この記事へのトラックバック一覧です: 転売物件:

« 村上春樹の新作ついに発売! | トップページ | ネットでお買い物 »