実は興味あります

レビューブログからの紹介です♪

実は わたし FXには興味あります。(^^;;

FXは外国為替証拠金取引のことで異なる2種類の通貨を選んで交換する取引のことなのね。
他の取引だと 取引するものを選ぶだけで大変だけどFXは2種類の通貨を選ぶだけ。
なんか・・できそうだよね。

でも やっぱり 怖くてなかなかできないのです。
それに 今 FXをしている会社も多いし・・どこを選んでいいかもわからないんだよね。

今回 興味をもったのがオクトFXです。

通貨のペアは22.
100%信託保全で もしも会社が破綻した場合でもお客様の資産は100%保全してくれるんだって。
2008年の9/30の段階で 自己資本規制比率500%超というのもすごい・・

他にもここは 月間取引に応じてポイントのたまるOKTポイントサービスがあるの。(^^)
貯めたポイントは 全国約1300店舗で1O=1円で使えるほかにも商品や航空券とも交換できるのね。
これはすごく魅力的。d(^-^)ネ!

振込手数料0円 クイック入金対応で24時間いつもで入金可能っていうのもいいね。

取引システムも ウェブ・ウルトラ(PCダウンロード版)・モバイル・ウルトラミニ(iアプリ)と4つもあるから 取引チャンスを逃さないってわけ。

業界高水準のスワップポイント・・スワップポイントっていうのは FXじゃ 必ずペアの片方を買って 片方を売るでしょ?
売買した各国通貨間の金利差相当分を数字(1ロットあたりを円換算)にしたものをスワップポイントって言うんだって。

少ない金額でできるFXだけど 利用する会社は少しでも使いやすく 安心できて お得なところを選びたいよね。(^^)

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ビジネスに役立つブログパーツ

東洋経済オンライン のサイトには いろんな情報満載ブログパーツが配布されています。

あんまりいっぱいあるので どれにしようか悩んだんですよね・・
面白いと思ったのは「初級ビジネス英会話」

これは仕事で使えるワンポイント英会話を 目と耳から学べるブログパーツでなかなか便利かなぁとおもったんだけど わたしのブログにくる人には どちらかといったら楽しんでもらうほうがいいかなと思ってわたしが選んだのは・・・

「懐かしの証券取引所の手サインブログパーツ」ですw

いや~・・・これこそ 普通必要ないでしょ って感じなんだけど ひたすら 企業などを表す手サインをやっているのが ボーっとみているうちにひきこまれちゃってww

わたしの右のサイドバーに貼り付けているからちょっと見てください。

最初は なんだこりゃ・・って感じなんだけど・・だんだん 見ちゃうんですw
それで 「ああ・・あそこの会社はこうやって表示するんだ・・」って思ったりしてw

納得するのもあれば なんでこれが?っていうのもあって もうひたすらみちゃうww

「伝説の手サイン」って書いてあるんだけど・・・もう 使われてないのかな?

わたしが注目してほしいのは ワコールとカルピスw
納得なんだけど・・え・・これを 証券マンがやっていたの?と思うと ちょっと・・(・x・)ぷっ

ちょっと おかしいブログパーツなんだけど これはちゃんと使われていた手サインなんだからミニ知識ブログパーツだよね。(゜ー゜)(。_。)ウンウ

東洋経済オンラインのブログパーツは いっぱいあるけど さすがに ビジネスや株に関したものが多くて 株をやっている人にお勧めなのは 相場天気予報。
これ 見た目もいいし 中身もすごく役立つんじゃないかな?

わたしは株やってないから 選ばなかったけど 株に関心ある人はすごくお勧め。(^^)

日本史クイズのブログパーツもあるし 株ってよくわからないって人も東洋経済オンラインサイトに一度いってみると楽しいと思うよ^^

株のマメ知識のブログパーツを眺めているうちに 株への興味や相場の流れもわかっちゃうかも。(='m') ウププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MBAって?

mbaはMaster of Business Administration・・「経営学修士」という学位のことなんだって。

経営専門の大学院で専門的、実践的に経営を学び、経営実務のプロを養成するもので あまりなじみはないよね?

それはそのはず・・以前は 欧米へ留学しなければ取得できないものだったんだって。
19世紀末に登場したもので 1970年代のアメリカじゃビジネス界の「エリート」の学位として知られるようになって 企業の経営幹部コースへの学位として定着したんだって。

そのmba 取得 今では日本国内でも行えます。(^^
最近の話かなぁと思ったら1978年に慶應義塾大学が経営学修士コースとして社会人向けに設けたのが最初なんだって。

mba 取得のメリットとしては 経営のプロとして その知識などが企業に求められるのは当然なんだけど それだけじゃなく 同じ資格を学んだ同窓の人脈の広さからも重宝されるわけなんだよね。(^^)

そりゃそうだよね。
企業のエリート候補たちが 集って資格を得ようとしているんだから その時間を共有するだけでも いろんな物をゲットできているわけだ。
ましてや 企業にはいったあとの同窓たちの人脈を考えれば mba資格者を企業がほしがるのは当然だよね。(゜ー゜)(。_。)ウンウン

でも だからといって どこで資格をとっても同じかといったら そうでもないみたいなの。

海外・・特にアメリカなんかはどこの大学でMBAを取得したかが企業の人事担当者にとっての評価基準になるから ランキングの高い有名校で mba 取得することが大事になってくるし 反対に日本は海外ほど企業採用とMBAは結びついてはないけど その分個人の「能力」と「実績」が重視されるのね。
だから 問題になってくるのは、「どの大学のMBAプログラムが、自分の能力を一番高めることができるだろうか」ということになってくるそうなの。

そのためにも mba 情報はしっかり調べておかないといけなくなるのね。(^^)
これから就職する人はもちろん すでに 就職している人も  mba 情報 を一度チェックして 今のポジションより上を目指してみるのもいいかもしれないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機械加工

機械 加工って いろいろありますよね。

日本の工場って 高い加工技術に支えられて 高度成長を遂げてきたわけだし。
わたしは残念ながら こちらのほうには疎いのですが 弟が工場勤めをしているのでその技術にはお世話になっているようです。

友人にも 金属 加工の研究をしていた人がいたので その話を以前はよく聞きました。

わたしがその話を聞くときって テレビのニュースなんかで取り上げられたときくらいで どちらかといったら外国からはいってきた技術を元にもっと上の物を作り上げた・・というニュースのほうが多いような気がするんですよね。
でも そんなことはなくて 日本の伝統技術のえ延長線上の中でもっとそれを高度に仕上げたものも多いんですよね。

実際 昔のからくり人形とか かなりの高度な機械 加工が 使われていたりしているんでしょう?
西洋にもからくり人形は昔からあるけど 日本のそれはもっとすごいのいっぱいありますもんね。(^^)

その技術が未だに受け継がれているからこそ 海外でも日本製品の人気は高いわけだし それは機械の技術や進歩だけじゃなく 日本人の性格の細い作業力・集中力・忍耐力などが伴って 現在のレベルに発展させているんでしょうね。

大企業が機械 加工金属 加工を担っているのは事実なんだろうけど わたしはどちらかといったら よくテレビでも取り上げられる町工場に注目したいんですよね。
これから もっともっと日本の日本の製造業・ものづくりを盛り上げてくれるのって 大変大変っていわれている小さな町工場の中の先代たちから技術を受け継がれているわかい機械職人さんたちじゃないのかって思うの。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チリ1つない部屋

チリ1つない部屋・・なんて なんだか神経質で お姑さんが

「まぁ なに このホコリ!!」

と指で障子のさんをさっと拭いているイメージだけど・・・

それ以上のレベルで チリ1つない状態を守っているのがクリーンルーム です♪

一番イメージしやすいのは 精密機械を扱う組み立て工場などで 入るときに エアシャワーで体についたごみを吹き払って作業するような・・・

そんなイメージの部屋ですよね。

普通に生活している分には わたしたちにはあまり関係ないような気もしますが そこで作られたものはわたしたちの生活には深く関わっていますよね。

ほかにも減菌が必要な病院の手術室なんかにも設置されているんです。

・・・とすると・・3回も手術を経験したわたしはお世話になっているのかな?(・_・)

病院というと わたしの知り合いのおばちゃんが滅菌室にいたことがありますよ。
巨大なビニールで覆われた部屋みたいなところで・・お見舞いの品を渡すにも エアシャワーでごみを吹き飛ばしてからじゃないとその部屋に入れられなくて・・

ああいうところがクリーンルームですよね。

わたしが エアシャワーと呼んでいるクリーンルーム 用品のほかにも 中の空調システムとかいろいろあるみたいです。
空気中に漂っているチリやゴミを完全に排除しようとすると やっぱり 大変なんですよね。

簡易クリーンルームというのもあって 1時間くらいで組み立てができるんだそうです。
こういうクリーンルームは災害時の緊急対策時の治療室に使われたりするんだそうですよ。

先にもいったけど 手術室の清潔さは大切ですもんね。

以外と わたしたちの生活に遠いようなクリーンルームだけど 気がついてないうちに 間接的にでも関わっているんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめてのNPO・NGOガイド

NPOとは?

何か 答えられますか?
NPOとは Non Profit Organization(非営利団体)のことです。

じゃあ

NGOとは?

なんでしょうか?
NGOとは Non-Governmental Organization(非政府組織)のことです。

でも・・そんな単語いわれてもわかりませんよね。(^^;
 

はじめてのNPO・NGOガイドはNPO・NGOについて解説したサイトです。
環境保護活動や地震災害の救援活動などで最近 NPOやNGOという言葉は聞きますよね。
どちらも非営利での社会活動を目的とした市民団体で、福祉、教育・文化、環境など幅広い分野で活動している組織です。
その中で NGOは国際協力に携わる民間組織という面を持っていると捉えたらいいのかな?

NPO法人の中には「コスプレの保護と普及を目指す」というちょっと変わったものもあるそうです。(^^;
正直 知らなかったのでびっくりしました。
NPO法人には資金や基金についての定めがないので 資金0でも設立はできるんだそうです。
つまりNPO設立NPO法に基づき都道府県または内閣府の認証を受けて設立されるということですね。

なかなか難しいのですが・・自分でNPO法人を作ろうとすると もっと勉強と運営の目的を明確にさせないと設立・維持できませんが 参加することはそれほど難しくはないようです。

何故なら 各NPO/NGOは広く会員を某集しており 入会条件も多くが会費を払うこと以外に厳しい条件を設けていないケースが多く 参加後もその活動を強制されるということがないからです。
自分が興味ある団体も 内閣府NPOホームページやNPO支援センターなどのインターネットサイトを利用して調べてみたり 各都道府県や市町村の社会福祉協議会やNPO支援センターなどに実際に足を運んで調べて見たりすると見つかると思います。
最初から 入会を考えなくても イベントに参加してその活動内容を見て見るのもいいみたいですね。 

興味を持ったらはじめてのNPO・NGOガイドを見てください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンライン学習ゲーム

オンライン学習ゲームで世界一周を勝ち取ってみない?

ということで S-1チャンピオンシップ のご紹介です♪

S-1チャンピオンシップとは 仮想マネー1000万を使って信用取引を疑似体験して遊ぶオンライン学習ゲームのことです。

学習ゲームと名うっているだけあって ゲームをすることにより信用取引を勉強していけるのです。
参加をすると仮想マネーを1000万渡され それを使って取引をしていくので 実際のお金を動かすわけじゃないので 安心して遊べるんですね。(^^)

周りでも株をやっている人って多いし その株でもうけている人のニュースも聞くから興味がないと言ったらウソになるんだけど 
「でも 株って素人が手を出してうまくいくものなの?
そもそも どうやって取引するかもよくしらないし・・」

と思っている人が多いんじゃないかな。

実際 わたしがそうです。(^^;;

今は 小額から株って買えるし 気軽に始められるよと言われるけど どこでどう株を買えばいいのか どの株を買えばいいのか 新聞の株価ってどう判断すればいいのか・・

そんなこともわからないど素人なんだもん。(-_-;)

詳しい人が周りにいれば聞くのもいいけど 素人のもつ疑問って 本当に小さなことがどんどん出てくるでしょう?
そのたびに いろいろ聞いたり 忘れちゃったことをまた聞くのはやっぱり気がひけるし・・

ネットで説明サイトを読んでみても なんとなくわかるけど・・文字だけで読んでもわかりにくいし・・・

証券会社に実際に登録?して 担当の人のアドバイスを聞きながら 本やサイトや知人の話を参考に取引をしていく・・・っていうのが 一番ベストな方法なんだろうなって思うんだけど それが怖いから(実際のお金動くから 間違った・・じゃすまないしね><)今まで手を出せずにいたわけなんだしね。

擬似取引ゲームっていうのは前にも聞いた事があって どうなんだろうなぁ・・とは興味があったんだよね。
本物の取引と同じように手順を踏んで株を見極めて取引をしていく・・最初のうちは失敗もあるかもしれないけど そこはバーチャル。
真剣にはなるだろうけど 実際の痛手はないから あくまで学習しながら 次こそは!と前向きにチャレンジしていけるし そうやっているうちに 説明サイトの書いている事を理解できるようになるだろうし 人の話もどの部分をどう説明しているかもわかってくるだろうし・・

実際に習うより慣れろ っていう言葉通りだよね♪

それに このS-1チャンピオンシップ 用意されるお金はバーチャルだけど 実際に資産を増加させていけば現実のご褒美まで用意されているのです♪

1位なら ペアで世界1周プレミアム旅行。
2位なら 52型液晶テレビ。
3位で  ペアで国内温泉ご宿泊券。
ほかにも 50位まで賞品が用意されているし 飛び賞として100位 200位・・という感じで賞品があるのです♪

株ゲームを無料で遊んで バーチャルな売買取引をすることで実際の信用取引の知識を勉強できて ちゃんと身について成果を出せた人にはご褒美まであるなんて・・かなり嬉しいオンライン学習ゲームじゃないですか?

人の話をいいなぁと聞いているだけじゃ絶対にお金ははいってきません。
でも いきなり挑戦して成功を夢見るほど甘い世界なのかなぁ・・と不安を持って当然。

だけど 挑戦しなきゃ 何も変わらないのです。

まずは S-1チャンピオンシップで 遊びながら学習し 賞品を狙ってみて ゲーム終了後自分の得た知識と経験を元に実際に株にチャレンジ!っていうのはいい考えだと思いませんか?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういう投資もあり?

今 いろんな投資があって 結構 主婦や学生の子ですらやっていたりして・・興味がないと言えばウソになる。(^^;)

でも こんな投資まであるなんてちょっとビックリ!
・・・というか わたしが無知?

それは なんと・・人気急上昇のラブホットな投資『ラブホテルファンド』なのです!!

サイトを見てもらうと分かるけど これはレジャーホテルファント「HOPEシリーズ」といって なんと8.4%の年間利回りを達成している投資なんだって。(^^;)
なんかすごいですよねぇ・・

なんでそんなにすごいの?とみんな思うだろうけど サイトにいくとちょっと納得できるかな?
レジャーホテルの高収益の秘密が6つほどかかれているんだけど どれも納得!って感じなのです。
中でも2番目にあげられている「営業利益率が高い」というのがわたしは特に納得できたかな。
つまり 客室の回転が速いことと運営コストが低いことで 営業利益が上がるんですね。
普通のホテルなら 1日1室1組だけど 確かにレジャーホテルは何組か回転するよね。

もっとも どんなホテルに投資するのかが大事だからそれはチェックしなきゃね。
運営ホテル数は17棟あるみたいだし 興味あったら資料請求しないと。

わたしは投資とかしたことないけど こういうレジャーホテルっていうのは楽しいなぁ。
ゲームセンターファンドっていうのも楽しいかも。
ゲーム機(スロットとか)に個別に投資できても楽しいかな。
わたしはゲーム好きで よくゲーセンにもいくし 「これ面白そうなゲームだなぁ」と思ったものに投資できたらいいなぁとか思っちゃう。
自分が応援しているゲーム機が人気でたりすると嬉しいだろうしね♪
思わず自分が通う回数も増えちゃいそう。
やっぱり投資するなら 自分が贔屓にしたい何かがあるものがいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新生銀行

今は本当にいろんなサービスを提供している銀行が増えて便利になっている。

新生銀行というのをご存知ですか?
定期預金に興味ある人は是非チェックです。

ここでは「円定期預金」というサービスを提供しています。
2007年1/31までに 新規口座を開設した場合 3ヵ月もの 円定期 年1.5% 6ヵ月もの 円定期 年1.0%というものです。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが 50万預けた場合の利息が3ヶ月もので約1470円 6ヶ月もので約1990円となるのです♪
(詳しくはまずサイトをチェックしてくださいね)

このサービスもうれしいのですが 他にも 32色から選べるカラーキャッシュカードや ATM手数料がいつでも0円。
振込み手数料も0円。
インターネットなら他銀行への送金も月5回まで0円になっちゃうのです。

やっぱり 今は 口座もいくつかもっている人は多いし そうじゃなくてもネットオークションなどで他口座へ送金というパターンだって多い時代 手数料無料っていうのは魅力的ですよね。

わたしの場合も目的別に口座を持っているので 口座同士のやり取りがしやすいのが一番!
自分の口座に送金するのに手数料がかかっていたら いやだからって 使いにくいところはそのまま放置 そのうち 使いやすい口座にお金を集中しちゃうってこともあるし・・

是非この新生銀行もチェックしてみてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)