ベビーワールドのブログランキング

ベビーワルドというのは ヨーグルトメーカーダノンが提供する子育て情報サイトです^^

ベビーダノンっていう商品知っているかな?
赤ちゃんの栄養や食べやすさを考えた乳製品なの。(^^)

管理栄養士と小児科医の意見を参考に作られたものでいろんな味や食感が楽しめて とれる栄養もいろいろなの。

赤ちゃん用の離乳食商品は わたしの育児のころからいろいろあったけど このベビーダノンはなかったなぁ・・

かぼちゃ&トマトなどの野菜のソース&乳製品といちごなどのフルーツのソース&乳製品といった2層式で 全6種類。
個別パックになっていてママにも使いやすいし 赤ちゃんもこういう口さわりのいいものって喜ぶんだよね。(^^)

わたしも使ってみたかったなぁ・・・

このベニーダノンを使うような子供のいるママに役立つ情報がいっぱいなサイトがこのダノン子育て情報サイトベビーワールドってわけ。v(*'-^*)bぶいっ♪

主に離乳食に関する情報が満載で 「離乳食ガイド ブログパーツ」もあるの。
これが 実はなかなかの優れもの!

赤ちゃんの誕生日と名前を入力して表情や髪型など数種類の赤ちゃんパーツを選択するだけで 入力した赤ちゃんの誕生日から赤ちゃんにあった離乳食ガイドをゲットできちゃうのです。ブイ V(=^‥^=)v ブイ

(⌒▽⌒)アハハ!
離乳食が必要な赤ちゃんがいるわけじゃないのに作っちゃいました♪

なかなか良いと思わない?

このブログパーツ 絶対 毎日離乳食で悩んでいるママさんのお役に立つと思うの。

ベビーワルドでは他にも ただいまブログランキングも開催しているの。

子育てブログがたくさん登録されていて たくさんのブロガーママ(パパもいるかな?)さんたちが育児体験を書いているのね。

子供と二人っきりで過ごしていると 愛しいけど 不安もいっぱい イライラすることもあれば 途方にくれることもあって・・

「こんなのわたしだけ?」

って思ったことってあると思うのね。
今もあるかもしれないけど わたしのときは「公園デビュー」って言葉があって 子育ての悩みは子供を公園に連れて行ってそこでママ友を作って相談する・・なんて世界だったんだけど その公園デビューで悩む新米ママさんたちもすごーーーく多かったの。

子育ての悩みを相談したいのに 別の悩みを抱えてもっと悩むママさんたち・・

「わたしだけ?」
「わたしがおかしいの?」
「それとも うちの子がおかしいの?」

なんて悩む前に 今ならネットでいろんな人の育児体験を読むことができるよね。(*^▽^*)

このブログランキングなら カテゴリー別のランキングもあって 性別や年代・一人っ子とかいろんなカテゴリーからブログを探すこともできるから 自分が共感できる 興味のあるブログを見つけることもできると思うのよ。

参加ブログをいくつか読んだけど 育児100%のことだけじゃなく ママとして 女性として いろいろ考え 悩み・・愚痴っていたり 怒っていたり 笑っていたり 普通の日記だったり・・子育てに振り回されて 「自分」を忘れてしまいそうなときに はっと冷静に慣れるんじゃないかなぁと思うブログもいっぱいあったよ。(^^)

育児のことをいっぱい読みたければ プレママさんのブログがいいんじゃないかな。

やっぱりはじめての育児 経験することもいっぱいで ブログ記事は育児ネタでいっぱいのものが多かったよ。
それに やっぱり 悩んだり 迷ったりすることも プレママさんは多いしね^^

あ・・プレママで調べたら プレパパさんもいたよ。(='m') ウププ
やっぱり 男の人視点っていうのも面白かったよ~。
(まだ 生まれてない妊娠中のブログ)

興味ある人はブログランキングをチェックしてね~。

他にも ダノンワールドではTry!ベビーダノンプレゼントキャンペーンもやっているの。
ベビーダノン8食分が1,000名様に当たるチャンスだから まだベビーダノンを試したことがない人は応募してみてね。

キャンペーン応募フォームから アンケートに回答するだけでベビーダノン(いちご、すりりんご&にんじん各1パック)8食があたるんだけど さらにブログでベビーダノンの紹介をすると当選率が2倍にUPするよ。v(*'-^*)bぶいっ♪

応募期間は

第1回 : 2009年5月22日(金)
第2回 : 2009年6月30日(火)

となっているから 詳しいことはサイトでチェックしてね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妊娠の思い出

妊婦の記憶と言うと・・・わたしの場合 もう 11年近く前が最後なんですよね。

うちには 女の子二人がいるんだけど 最初の子の妊娠のときは本当に辛かった><
まずは 初めてのことだから 何もわからない 不安だらけだったんだよね。

妊娠がはっきりするまでも ひょっとしたら 子宮外妊娠かもしれない・・という不安で 子宮内に受精卵が確認されるまでドキドキで 確認されたら 次は つわり・・と・・

このつわりが ひどかった。

ぜんぜん食事ができなくて 毎日点滴をしてもらいに病院にいっていたんだよね。(^^;;
(お医者さんからは 入院するように言われていた)

わたしの場合 まだ救いだったのは つわりが安定期にはなくなったこと。
ひどい人は 出産まで 続く場合もあるみたいだし><

安定期になると比較的 落ち着いていていたんだけど 妊婦の体って言うのは本当に驚きなの。
そもそも あんなにおなかが大きくなるなんてこと 普通ないでしょう。
おへそがなくなっちゃうくらい膨らむのよ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

胎動が始まると おなかの形が変わるくらい蹴られたり。

もっとも それくらいになると「本当に赤ちゃんがいるんだなぁ」って実感もますますわいてくるんだけどね。(^^)

わたしの場合 骨盤が小さいのが最初からわかっていたから お医者さんと話をして 帝王切開になったの。

お医者さんは 自然分娩を勧めてくれたんだけど ちょうどTVで骨盤につかえてしまって・・・っていうドキュメントの番組を見た後だったので わたしが強く希望して帝王切開にしてもらったの。

結果 わたしの骨盤の広さじゃ自然分娩は難しかったみたいだから よかったけど それも手術してわかったことだから 出産って難しいなぁって本当に思ったの。

腰が悪くて絶対自然分娩は無理だって言われていた知人は ちゃんと自然分娩で生めたし 妊娠も出産も 本当にその人その人でいろいろあるんだなって思うんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人じゃない子育て

わたしは 二人の娘のママでもあるですね。

最初の子を妊娠したのは もう今から12年前・・はぁ・・もうそんなになるんだと自分でもビックリ。

妊娠って 最初はすごくうれしいのね。(^^)
その後 どどーーっと 不安がくるの。

わたしの場合 つわりがひどくて 血まではいちゃって 毎日点滴受けるし こんなので大丈夫なの??と 不安で・・

でも それも 安定期にはいって つわりもおさまってくると 落ち着いてくるんだけど 今度は出産自体への不安が湧き上がってくるの><

それも終わると 今度は母乳。
わたし 母乳がほとんどでなかったのね。(-_-;)
周りからは 母乳は大事なのよ 大事なのよと言われ続け その大事な母乳も出せないなんて・・なんて 半ばノイローゼ。

ミルクだっていいじゃない 笑って子育てできれば なんて 開き直るころには子供の夜泣き。(正確にはうちは夕方泣き)

育児書と比べては 寝返りが・・言葉が・・タッチするのが・・と もう 次から次へと 不安になることいっぱいだったのね。ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

小さいうちは 小さいうちで不安いっぱいで 1つが解決すると 次の心配が出てきて・・その繰り返しが育児だという気がするの。
そういう毎日の中 子供は成長していくんだけど 同時に親も成長していくのね。

子供の成長が大事なように 親も親としてしっかり成長していかないと・・・

じゃあ そのために親の不安はどこで解消したらいいの?ッて思うでしょう?

そりゃ 育児の先輩である自分の親はいるけど 育児の悩みは千差万別。
同じ離乳食のことだって 「うちの子は食べてくれない」って人もいれば「うちの子は食べるけど 好き嫌いが多い」とか「何を食べさせればいいの?」とか「○○はダメだといわれたけど」とか・・いろいろあるよね。

正しい1つの答えをもらうより たくさんの意見や体験をもらって その中から自分がちゃんと考え 共感できるものを見つけることが 親の成長するきっかけだと思うの。
何かの受けうりばかりじゃダメだと思うのね。
そのためにも 人生の先輩や専門家の意見はもちろんだけど 同じ立場や悩みで意見を交わせる仲間の存在って絶対大事だと思うの。(^^)

今 まさに 成長していこうというママさんたちに そんな場所の1つ はぐステ はどうでしょう? 

ここは 育児を応援する子育てポータルサイトなの。
アニメ専門チャンネル「キッズステーション」って知っているかな?
ここはその「キッズステーション」が運営する1~6歳(未就学)子育てをしてるファミリー向けの子育て応援サイトなの。

はぐステの はぐはHUG(抱きしめる)のこと。
ステは ステップやステーションのこと・・

まさしく 子供の成長だけじゃなく その子供を育てている親も成長し ステップしていけるような子育て層をHugする基地になれるように・・という思いでつけられた名前なんだって。(^^)

Hugって大事だよね。

子育ててイライラして つい子供を強く叱ってしまったときに
子供が悲しんで泣いているときに
親自身が子育てに疲れたときに

誰かから Hugしてもらえたら・・

はぐステは親子で参加できるサイトなのね。
エンタメのコンテンツではキッズステーションの番組紹介だけじゃなく 塗り絵や壁紙をダウンロードできるの。
子供用ゲームもあって 子供と一緒におかたづけゲームなんかして 終わった後は

「じゃあ 今度はお部屋のおかた付け競争だよ」

なんていいながらおもちゃの片付けしたら 子供も喜ぶし 親も

「なんで こんなに部屋が汚いのよーー!!」
とヒスを起こすこともないよね。(^^;)
(わたしは よくヒス起こしてましたw)

ママだけじゃなくて 子育てに大奮闘しているパパたちのパパ・ステーションもあるから夫婦で一緒に見れるサイトって大事だよね。(^^)

子供が小さい時にこそ 子育ては夫婦でするもの・・っていう意識をちゃんとパパにももってもらわないと 家事と育児は母親の仕事!なんていうパパになっちゃうのです。

はぐステでは ただいま Woldwide Kids応援プレゼントキャンペーンをやっていて 抽選で10万円分の旅行券やdysonの掃除機 商品券などの豪華景品があたっちゃうの。
他にも 応募者全員にベネッセのWorldwide Kids English「新しいえいごスタートセット」がもらえちゃうから 気になったらまずは登録してみてね。^^   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

子供に優しい思い出と時間を

mi:te[ミーテ]
子供はいますか?

その子供に・・または自分が子供の時に

絵本読み聞かせって した覚え・してもらった記憶はありますか?

うちには 女の子二人がいます。
もう 小学校の5年と4年なんですけどね。

おなかにいるとき 生まれたこんな子育てしたい いっぱい絵本を読んであげたいと思っていたんだけど・・実際に生まれてから・・どうだったかなぁ・・

ちょっと思い出して 考え込んでしまいました。
上の子は確かに いっぱい絵本も買ったし 読み聞かせもがんばった気がするけど 下の子はちょっとさぼっていたんじゃないかな・・
大きくなって 上の子は図書館に入り浸るほど 本が大好きな子になったけど 下の子は漫画の方が大好きな子になっちゃって・・もっといっぱいいっぱい いい絵本を見せてあげたかったなぁ・・って今更ながら思っています。(-_-;)

わたしが大好きな絵本が「ゴンきつね」
知っていますよね?
いたずらもののゴンきつね いつもイタズラばかりして人間を困らせているんだけど あるとき怪我をして人間に助けられる・・というお話。

すごく切なくて 優しくなって・・・そして ワンワンないた覚えのある絵本です。

自分が子供の時に あまりに切ない話で 大好きだけど読むのがつらい絵本だったんだけど・・それだけに 子供たちには 読み聞かせてあげることができませんでした。
だって 子供がどう思うかも怖かったけど 何より 私自身が辛かったから><

でも 上の子が「ゴンきつね」の話をしていて・・自分でもちゃんと読んでいるんだ・・と思うと 子供時代の自分と 自分の子供の今がシンクロしたように・・なんだか不思議な気持ちになりました。

いい絵本を いっぱい 教えてあげるのも 親の大事な仕事ですよね。

そんなときに 公文式のKUMONが運営しているmite[ミーテ]という絵本選びと読み聞かせのサイトを知ったのです。

ミーテ絵本整理棚ここは 本当に子育て中の人におすすめのサイトです。
(個人的には 子供がいなくたって大人にだっておすすめなのです)
無料で利用できて 登録すると自分のページを持つことができます。

ミーテ図書館

自分のページに読んだ本を登録することができます。
登録した本はマイページの自分の本棚に表紙画像で登録されていき 自分の本棚に本が増えていくのを見るだけでも楽しくなっちゃうんですね 。

ミーテ図書館はそうやって登録された本たちが記録されています。
それは みんなに登録されている登録ランキング以外にも、「都道府県別登録絵本ランキング」「去年の今日読まれた絵本ランキング」などでも 気になる本をチェックすることができて楽しいのです。
自分が知らない本も ミーテ図書館を利用することによりステキな出会いができちゃうのです。

また 読み聞かせ日記がかけて 読み聞かせたときの子供の様子などを日記形式で記録できちゃうし 人の日記にコメントもかけるので 人とのコミュニケーションもとれたり情報交換もできちゃうのです。

ミーテで書いた日記や登録した絵本の一覧・月間レポートはプリントアウトもできるので 記録を思い出に変えて自分のアルバムに保存しておくこともできます。
自分の子供が 将来結婚して 子供が生まれたときに「あなたはこんな本をこういう風によんでいたのよ」なんて わたしてあげるのもすごくステキですよね。

わたしももっと早くミーテに出会いたかったなぁ・・・
こんなステキなサイト 参加しないのってもったいないですよね^^

忙しい親にとって 絵本の読み聞かせって ある意味義務のような感じがして苦痛に感じることもあったんです。
でも ミーテを利用すると 自分も楽しんで 本当に読んであげたい絵本を子供に聞かせられそうな気がしますよね。(*^^*)

どんな絵本がいいのかなって 悩んだら まずはミーテ図書館を訪れてみることをおすすめします♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供を育てる

子供が生まれたら・・というよりも お腹のなかに宿ったときから 女性は結構 子供の教育って考えはじめたりしない?

わたしの場合 当時すっごく胎教って言うのがはやっていて
(今もはやっている?)
お腹の赤ちゃんに話しかける道具とか クラシック音楽をあかちゃんに聞かせたりとか 旦那が一生懸命はなしかけたり・・とか・・いろいろあったくらい。(^^)

面白いのはお腹の赤ちゃんに 「お腹蹴って」って声かけて 蹴ってくれるのを誘導するっていう胎教もあったよ(笑)

でも お腹のなかにいる間にする胎教なんて まだまだ楽しいうちなんだよね。
本当に 悩んじゃうのは生まれてからの幼児教育なんだよね。

生まれたばかりから 赤ちゃんスイミング。
カードをつかった赤ちゃん教育。

やっているお母さんたちは本当にいろいろやっていて・・
そういう情報の中 どうしたらいいか・・やらなきゃいけないかも・・っていう不安に駆られながら わたしは結構 やってみたり やめたり・・と中途半端なまま赤ちゃん時代を過ごしちゃったんだよね><

今は やっぱり大事なのは 子供が健康で 人に迷惑かけない常識を身につけてくれること・・と思うようになりました。

幼児教育.jpは いろいろ迷っている親にちょっと方向性をアドバイスしてくれるサイトです。

健康的で賢い子供を育てる事をテーマにしたサイトですが 賢い=勉強ができる ということだけを見たサイトではありません。
幼児期の保育・英語や音楽・美術といった専門教育についてのガイダンスなどもすごく参考になります。

わたしが参考にしたのは「幼児とのコミュニケーション」の食べる事は文化です!「食育」のページです。

最近の幼児教育で「食育」って言葉ききますよね?
決してこの言葉って昔からある言葉じゃないんですけど だけどその考え自体は昔からあるんです。
それなのに 食育ってなにか・・ってちゃんとわかっている人って少ないんじゃないかな。
わたしはちょっと違っているものがありました。
食べ物で 健康的な体に育つようにバランスよく その食事の内容を理解しながら食べる事・・そして 食事のルールを学ぶと同時に 礼儀や気遣いを学ぶ事・・と思っていたのですが そこに「季節感あふれる行事食といったものも、心の豊かさを育てます」という部分があったなんて・・抜けていました・・orz
それを言われると・・うちは季節を感じる食事って・・少ないかもしれないって思っちゃいました><

ほかにも参考になるコンテンツがあるので 教育の事で迷っていたら幼児教育.jpをチェックしてみてください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレミアムって?

「あなたにとってのプレミアムとは?」

そう聞かれたら・・わたしならなんと答えるだろう・・
ぱっと浮かんだのは 高級なホテルでゆったりうけるエステ・・ベッドに横たわって アロマのいい香りに包まれて・・そしてうっとりするようなマッサージを受ける・・

想像するだけでもう至福な時なんだけど こんな贅沢なプレミアムじゃなくても ごく日常の・・それでも 極上のプレミアムを感じていた時がわたしにはあったことを思いだしました。

生まれたばかりの娘・・かなり神経質な子で いつも泣いて泣いて・・ずっと抱っこして わたしも泣きたくて・・「ああ 子育てって地獄!!」とか思いながら それでも 娘が機嫌よくスヤスヤ寝ているのを見ると 娘から香るミルク臭い・・そんな匂いも極上に思えて・・疲れて一緒に 娘の寝顔を見ながらウトウトする・・あの頃感じたプレミアムな時を超えるものが未だかつてないんじゃないかな・・・

なんで そんなことを思いだしたかと言うと・・見ていたのがエリエール GOO.N Premium 天使の産着のサイトだったからです(笑)

可愛い寝顔ですよね♪
子供の寝顔はまさに天使の寝顔です。

その天使の寝顔を守るために 世の母親はどんなに苦労していることでしょう!><
言葉のしゃべれない赤ちゃん・・ベテランママさんならともかく 新米ママさんなど 赤ちゃんが訴えてなく理由がわからないのです。

おなかがすいた!
起こして欲しい!

そして・・おむつが気持ち悪い!!

そう・・おむつが気持ち悪いと 天使のご機嫌は悪くなるのです。
それは決して おもらしをしちゃったときだけじゃなく 濡れていなくても 締め付けがきついとか 体温の高いあかちゃんの熱気がこもっているとか・・そこに オシッコが加わろうものなら・・もう><

だから お母さんたちは 我が子が気にいってくれる紙おむつ探しに必死になるのです。
ちなみに わたしも全種類試しましたよ。(・_・)

天使の産着と言われるほどのこの紙おむつ・・現役おむつ赤ちゃんをもっているママなら見逃すのは勿体無いのじゃないでしょうか?

プレミアムホワイトと名づけられたこの色からして もう天使の産着そのもの!なのですが 他にもGOO.Nはじめての肌着と比較して2倍もの天然ビタミンEをプラスしていたり 3つの柔らか素材でさらにふわりとした肌心地になっているらしいです。
湿気の面でも全面通気性シートなので 赤ちゃんの機嫌を損ねることもなさそう♪

わたしもまた試して見たいなぁ・・  

GOO.Nプレミアム ・・その名前もうっとり・・♪

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)